最近、気になる事

スイミージャーナル

ドラマ・映画

危険なビーナス面白くない理由は5つ!ドラマ感想は面白いの声も賛否アリ

投稿日:

危険なビーナス 面白くない つまらない 面白い

スポンサーリンク

Pocket

危険なビーナス面白くない理由は5つ!ドラマ感想は面白いの声も賛否アリという記事を紹介します。

10月11日から始まった日曜劇場の「危険なビーナス」

9月までの放送した半沢直樹からバトンを受け継ぎましたが、評判はどうでしょうか?

ネットでは「面白い」「つまらない」と賛否が出て老いるようですね。

その理由と5つの謎、感想などをまとめました。

 

スポンサーリンク

危険なビーナス面白くない理由は5つ!

日曜劇場「危険なビーナス」

主演の妻夫木聡さんは16年ぶりのTBSドラマ出演です。

東野圭吾さんが原作で日曜劇場ということで、今回も面白い事が確定!と思いましたが、今回は評判が分かれる内容のようですね。

もちろん始まったばかりで、今後の展開で変わっていくでしょうが、現時点での「面白くない」と言われる理由をまとめました。

 

主人公が女に弱い

主人公は妻夫木さん演じる手島伯朗です。

伯朗は、出会う女性にすぐに感情移入をしたり女性の容姿について感想を言う男性なのです。

第1話でも女性の胸をじっと見たりするシーンは視聴者からすると「ん?」となりますね。

弟の明人の妻と名乗っている、吉高さん演じる矢神楓に惚れてしまうなども「どうなのか」とも思いますね。

つまり、主人公の手島伯朗が女に弱く、好きになれない、という意見です。

 

遺産相続がありきたり

弟の明人を探しているうちに矢神家の遺産相続に巻き込まれていきます。

遺産相続の骨肉の争いは結構TVドラマでも定番で、ありきたりな感じもします。

30億円という金額も、莫大ではありますが同時期に放送しているNHK・BSドラマの48億円より少ないし、もっと多くても良いかなという気もします。

これもこれからの展開次第でどう変わっていくか楽しみですね。

 

登場人物が多すぎ

登場人物が多すぎて、内容が入ってこないという声もありました。

人物相関図を見ても20人いて、もちろんこれから増える可能性もあります。

さらに相続問題なので、矢神姓だけでも9人出てきます。

これは相関図を見ながらドラマを見るしかないですね。

話が進むにつれ、だんだん覚えてくると思いますが。

 

犯人がバレバレ

これは原作を読んだ方の感想でしょうか?

もちろんドラマが原作通りではない事も多々あります。

原作では、犯人がやっぱり・・という人だったという事でバレバレだったらしいです。

ドラマでもそういう目で見ると、最初から怪しい動きをしていましたね。

しかし、そこは日曜劇場。結末を変えてくる事はあるかもしれませんね。

 

半沢直樹が面白過ぎた

これは仕方が無いですね。

前クールの半沢直樹の視聴者がそのまま危険なビーナスを見た方もいるのでしょう。

半沢直樹の最終回視聴率は44%

大和田取締役の「おしまいdeath」とか面白過ぎました。

危険なビーナスにも違った面白さがあるはずです。

 

スポンサーリンク

ドラマ感想は面白いの声も賛否アリ

簡単なあらすじ

 ある日、獣医をしている伯朗のもとに、突然「弟の妻」を名乗る謎の美女・楓がやってくる。

伯朗の異父弟・明人(染谷将太)が失踪したので助けてほしい、というのだ。

伯朗と明人は、最近連絡を取ることもなく、結婚したことすら聞かされていなかった。

明人は矢神家の後継者であり、もしかしたら相続争いが絡んでいるのではないか、と続ける楓。

たしかに、矢神家の財産を狙った誰かによって誘拐された可能性もある。

しかし、楓がその犯人であることだって否定できない。

そんな疑惑を持ちながらも、美人にめっぽう弱い性格も手伝って、楓に協力することに。

異父弟の妻という立場から見ても、決して惹かれてはイケない相手だ。

だが、そう思えば思うほど、彼女の魅力にハマっていく。

果たして、この美女は本当に明人の妻なのだろうか?

明人の失踪に深く関与していると思われる矢神家は、代々続く医師家系。

医学界にも影響を持ち、矢神総合病院を営む名家。

30億円とも言われる遺産は、前当主・康之介(栗田芳宏)の遺言状により、すべて明人が相続するものとされた。

現当主であり明人の父・康治(栗原英雄)も末期がんで余命いくばくもない身。

そこで、矢神家の面々は改めて相続問題を話し合おうと集結する。

だが、その矢神家の家系図は実に複雑。

床に伏している康治に代わり、矢神低を管理しているのは、康之介の実子で康治の実妹・波恵(戸田恵子)。

そこに、康之介と後妻の間に産まれた祥子(安蘭けい)。

その夫で介護施設グループを営む支倉隆司(田口浩正)と実娘の百合華(堀田真由)の支倉一家。証拠の弟で社交性のない医師の牧雄(池内万作)。

康之介の養子で若手実業家の勇磨(ディーン・フジオカ)、同じく養女の矢神佐代(麻生祐未)が顔を揃える。

さらに、使用人の君津光(結木滉星)、康治の専属看護師・永峰杏梨(福田麻貴/3時のヒロイン)が屋敷を出入りする。

あらすじを見ると、これから面白そうな展開になりそうですね。

10月11日に放送開始したドラマ危険なビーナスですが中には面白いという声もあります。

キャストには妻夫木さん、吉高さんを始め主役級の俳優が並んでいます。

迫真の演技で見ごたえがありそうです。

 

ネットの声

スポンサーリンク

まとめ

危険なビーナス面白くない理由を5つ紹介しました。

どんなドラマでも賛否ありますから、危険なビーナスが面白くない事はないと思います。

ドラマを見た感想では面白いの声の方が多い気がしました。

妻夫木聡さん・吉高由里子さん・ディーンフジオカさん・染谷翔太さんと豪華俳優陣のこのドラマ。

スタッフも気合入れて作り込んでくるはずです。

原作と結末が違うなんてことも全然アリと予想されます。

危険なビーナスはこれからも目が離せないドラマとなりそうですね。

以上、危険なビーナス面白くない理由は5つ!ドラマ感想は面白いの声も賛否アリの記事でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.