最近、気になる事

スイミージャーナル

ドラマ・映画

マリーミー原作漫画のラスト結末は?2人に子供が生まれ家族が増えて?

投稿日:

マリーミー 原作漫画 ラスト結末

スポンサーリンク

Pocket

マリーミー原作漫画のラスト結末は?2人に子供が生まれ家族が増えて?という記事を紹介します。

テレビ朝日・朝日放送他で放送中のドラマ・マリーミー!

原作は、夕希実久による『LINEマンガ』です。

連載は既に終了していて、原作の結末は判明しています。

ドラマとは違う所もありますが、結末から知りたいという方に、「マリーミー」の原作をネタバレしていきます。

 

スポンサーリンク

マリーミー原作漫画のラスト結末は?

この物語は架空の法律「ニート保護法」によって結婚した2人の話です。

つまり、お付き合いもなく結婚してしまったので結婚当初から寝室も別でした。

その後色々あり、ようやく1つの寝室で寝るようになっていきます。

 

陽茉梨の見た夢とは?

ニート保護法による結婚から1年が経っていました。

陽茉梨は最近知らない女の子の夢を見るようになっていました。

秋保に相談するも「なんか・・怖いですね」と言われてしまいます。

陽茉梨はいつもは自分の小さい頃の夢ばかりみていました。

それは、小さい頃に戻りたいという本心だったのかもしれないと思うのでした。

しかし、今回の夢は陽茉梨の小さい頃ではありません。

あの女の子は誰なのだろうと不思議な感じになる陽茉梨でした。

 

陽茉梨が祖父母に育てられたのは母親に捨てられたからのようです。

回想シーンで、母親が祖父母に預けるシーンが出てきます。

「おかーさん、どこに行くの?」

「ひま・・いい子にするから」

(捨てないで、捨てないで)

それは夢でした。

うなされている陽茉梨の手を秋保がしっかりと握っています。

目が覚めた陽茉梨は秋保の顔に安堵の表情を浮かべるのでした。

 

妊娠発覚

最近夢に出てくるのは未来の女の子では?と思うようになった陽茉梨

もしかして、自分の子供が成長した姿なのかもと想像します。

しかし、親になる事に不安になる陽茉梨

実の母親に捨てられた陽茉梨は、こんな自分が親になんてなれるのか、ちゃんと育てられるのかと思ってしまいます。

春子に相談し、話を聞いてもらった陽茉梨。

「陽茉梨ちゃんだけの子供じゃないよ、秋保くんと陽茉梨ちゃんの子供だよ」

涙があふれた陽茉梨はその後に秋保に相談。

2人で病院に行き、妊娠が発覚します。

秋保はとてもうれしそうです。

陽茉梨も(わたし、お母さんになれるんだ)と涙ぐんでいます。

 

 

スポンサーリンク

2人に子供が生まれ家族が増える?

秋保は陽茉梨に、ニート保護法に基づく陽茉梨の被験者登録を抹消したことを伝えます。

「僕たちはこれから被験者夫婦じゃなくて、普通の夫婦になります。」

そして、初めての結婚記念日を迎えます。

サプライズで2人の結婚式を計画してくれていたのです

手作りドレスとブーケをつけると、お祝いにたくさんの人が庭に集まっていました。

 

その後、梅村と春子に可愛い男の子の赤ちゃんが産まれました

「次は陽茉梨ちゃんだねー」

(早く、会いたいな)と思う陽茉梨

その後、ついに女の子が生まれました。

「やっと、会えましたね」と陽茉梨

秋保は「陽茉梨さん、ほんとに、ありがとう」

「こちらこそ」

ー完

 

感想

 

スポンサーリンク

まとめ

マリーミー原作漫画のラスト結末を紹介しました。

漫画の最後はハッピーエンドです。

陽茉梨はニート保護法の被験者登録を抹消されて、秋保と普通の夫婦となります。

そして可愛い女の子が生まれます。

実はマリーミーの本編は10巻で完結なのですが、11巻でその後のスピンオフが描かれています。

それによると、名前は花となっています。

もうかなり口も達者で、秋保には「お父さんと花は結婚できないんだからベタベタしないで」と言われています。

スピンオフだけでなく、続編も期待したいですね。

以上、マリーミー原作漫画のラスト結末は?2人に子供が生まれ家族が増えて?の記事でした。

 

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.