最近、気になる事

スイミージャーナル

関水渚

関水渚の髪型・黒髪ロングのセット方法やオーダー方法を紹介

投稿日:

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

スポンサーリンク

Pocket

関水渚の髪型・黒髪ロングのセット方法やオーダー方法を紹介します。

女優の関水渚さんはさまざまな役に挑戦し、人気も演技の評価も素晴らしいですね。

関水さんが人に好かれるのはあの素直な性格、そして親しみやすい笑顔や雰囲気も関係しているのでしょう。

そんな関水さんの髪型は基本的に黒髪ロング。

関水渚さんの明るいイメージを作り出す大事なポイントの髪型のセット方法やオーダー方法をまとめました。

 

スポンサーリンク

関水渚の髪型は黒髪ロング

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

関水さんのイメージは黒髪ロングですね。

女優はさまざまな役を演じなければなりません。

明るく元気系、優しくおしとやか系、オシャレで派手なギャル系。

関水さんはその○○系のすべてになり切ることができる女優です。

役を演じ切るためにはもちろん、本人の努力やセンスが必要でしょう。

関水さんはそれらに加えて、もう1つ大きなものを味方にしています。

それはヘアメイクがもたらす影響です。

ヘアメイクによって、元気系にもギャル系にも、何にでもなれる。

人の印象は髪型に大きく左右され、そのイメージが頭の中に強く残ります。

関水さんの髪型やアレンジをご紹介します。

 

基本は黒髪ロングスタイル

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

関水さんは役で髪を切ったり、染めたりしないといけないことが頻繁にあります。

だからテレビや雑誌で見るたびに雰囲気が違う、なんてことばかりです。

しかし、基本スタイルは黒髪で長さはロング。

その理由はそのまま真っ直ぐ下ろしても可愛いですし、アレンジもしやすいからでしょう。

ヘアアイロンで内巻きも外ハネもできます。

そして、ある程度の長さが必要なヘアアレンジも余裕を持ってできます。

短い髪を長く見せることはできません。

しかし、長い髪を短く見せることはできます。

1番アレンジがきく髪の長さはやっぱりロングです。

だから、基本は黒髪ロングヘアなのでしょう。

 

アレンジ方法:内巻き・外ハネ

 

主にドレスを着る時には内巻きにしていることが多いです。

髪を内に巻くと、それだけで女性らしくなります。

内巻きといっても、ヘアアイロンで全体に強めにカールを作るわけではありません。

関水さんがよくやるのは毛先だけを内に巻くというもの。

とても女性らしく、可愛い髪型で、清楚なワンピースなどにもピッタリです。

その逆の外ハネ。

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

内巻きとは違い、元気いっぱいで活発な女性のイメージになります。

明るくて、運動が好きだという健康的な関水さんに合う髪型ですね。

 

アレンジ方法:アップスタイル

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

関水さんといえば、テレビや雑誌にアップスタイルで出ることが非常に多いです。

とくにポニーテールやおだんご。

高い位置で結び、首元を潔く出します。

そうすることで、関水さんの小さな顔がより小さく見えますね。

スラッとスタイル抜群の関水さんなので、アップスタイルは全体のバランスがさらに良く見えます。

 

スポンサーリンク

関水渚の髪型セット方法やオーダー方法

髪型セット方法

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

関水さんの基本スタイルは黒髪ロングで毛先はゆるく内巻き。

そして、忘れてはいけない大切なポイントは前髪。

黒髪ロングはとくにハードルが高い髪型だというのはよく言われる話です。

なぜなら、黒髪は傷みがわかりやすいから。

なので、毎日のケアは必ず行いましょう。

そして、毎日のケア以外にセットする時にも髪を綺麗に見せるコツがあります。

それは熱を与えることです。

熱を与えることで髪がまとまりやすくなり、艶も出ます。

しかし、髪に何もつけずにヘアアイロンでそのまま挟むことは避けましょう。

ちゃんと洗い流さないトリートメントなどをつけることをお忘れなく。

なので、ポイントは

・洗い流さないトリートメントなどをつけて髪を熱から守る

・ヘアアイロンでゆるく内巻きにする

・前髪は左右に分けずに真っ直ぐに下ろす

前髪を内巻きにしすぎないようにも気をつけましょう。

前髪を内巻きにしすぎると、大事な『自然さ』がなくなります。

どちらかというと元気で活発な印象の関水さんの前髪はサラッと自然なセットで済ませることが多いです。

前髪はセットよりもカットが重要なので、それは次の項目で説明します。

 

髪型オーダー方法

関水渚 髪型 ロング セット方法 オーダー

黒髪ロングはどうしても重たく、やぼったく見えてしまいがちです。

とくに気をつけたいのは前髪。

関水さんも前髪は軽さを感じさせる、シースルーバングにしているようですね。

量の多い前髪よりもシースルーバングの方が今風ですし、垢抜けます。

そして、前髪とは違い、後ろ髪はすきすぎないように気をつけましょう。

量が多すぎたら、髪の毛に動きが出にくくなってしまいます。

しかし、すきすぎてもヘアアイロンで内巻きにする時、まとまりにくくなります。

だから基本は段差を作らない、ワンレングス寄りですね。

この量や長さはその人の髪質や元々の量によって違うので、美容師に相談するのが安心です。

関水さんの理想の髪型の写真を3枚持って行きましょう。

1枚だけでは理想の形が伝わりにくいことがあります。

だけど、3枚位の写真を元に伝えたら、髪質や量も考えてベストな髪型にしてくれるはずです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

どんな役柄も演じ切ることができる関水渚さん。

ヘアメイクからも良い影響を受け、いつも髪型でガラッと印象を変えていますね。

基本は黒髪のロングヘアです。

しかし、映画にドラマにCMにと大忙しなので頻繁に色や長さは変わります。

関水さんの髪型のポイントは重すぎず軽すぎずの量と清潔で綺麗な髪質。

そうなるためには毎日のお手入れと理想的なカットが大切です。

オーダーする時は関水さんの写真と『シースルーバング、あとは動きを出しやすく、重すぎないワンレングス』で伝わるでしょう。

以上、『関水渚の髪型が可愛い!セット方法やオーダー方法を紹介』でした。

 

スポンサーリンク

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.