最近、気になる事

スイミージャーナル

ドラマ・映画

わたどう七桜のお店「花がすみ」のロケ地は東京のどこ?撮影場所は目白の小苦樂?

投稿日:

スポンサーリンク

Pocket

わたどう七桜のお店「花がすみ」のロケ地は東京のどこ?撮影場所は目白の小苦樂?という記事を紹介します。

9月16日から放送の私たちはどうかしている【わたどう】6話

横浜流星さん演じる椿と浜辺美波さん演じる七桜のミステリーサスペンスドラマですね。

6話では怒涛の展開で、光月庵の母屋が燃えたり、七桜が「さくら」だと発言したりと展開が速く目が離せませんでした。

その後、七桜は「花がすみ」という和菓子店を出しています。

ドラマわたどうの七桜の和菓子店「花がすみ」のロケ地と場所をまとめました。

 

スポンサーリンク

わたどう七桜のお店「花がすみ」のロケ地は東京のどこ?

9月16日に放送された「わたどう」第6話

物語が一気に動きました。

展開が速すぎて、原作とも少し違うような感じで、ここで3年後?という感じでしたね。

 

6話の簡単なあらすじ

大旦那の部屋で何かを探す女将・今日子・

そこへ大旦那が現れ女将を問い詰める。

一生、樹と光月庵に尽くそうと嫁いできたのに、樹は一度も自分に触れる事すらなかったという今日子。

遺言書を奪おうと大旦那に掴みかかり、大旦那は倒れたはずみに後頭部を打って気を失ってしまいました。

大旦那の傍らでは、倒れた燭台のろうそくから、畳に火が燃え移り始めていた…。

 

一方、樹の部屋で今日子を見つけた七桜は、あの事件の日、庭で今日子の姿を目撃したことを思い出す。

今日子はあの日、椿を誘導して証言させ、百合子を犯人に仕立て上げていたのだった。

「私はさくらです」と告白する。

しかし、その背後には、七桜を探しに来た椿が…。

その頃、大旦那の部屋からの火が拡がり、火事になっていた。

行方不明の大旦那を救出するため、煙と炎の中に向かった椿。

その時、椿の上に天井が焼け落ちて…!

そして部屋にとどまっていた七桜だが、突然お腹に痛みが走る。

意識が朦朧とする中、七桜は多喜川に助け出される…。

2日後―。七桜が目を覚ましたのは病院の一室。

ずっと嘘をついていた自分が許されないのは仕方ないと思いつつも、椿は自分ではなく代々伝わる道具を選んだことに、ショックを受ける七桜。

様々な罪悪感に苛まれる七桜に、多喜川は、これからどうしたいかと問う。

光月庵のことも椿のことも全て忘れ、ただ純粋に御菓子作りをすると決意した七桜。

それから3年―。

七桜は『花がすみ』女店主になっていた。

「今の光月庵には消えてもらうから」

わたどう 七桜 和菓子店 花がすみ ロケ地 小苦樂

え、ええー!!

 

七桜の和菓子店「花がすみ」とは

わたどう 七桜 和菓子店 花がすみ ロケ地 小苦樂

 

わたどう 七桜 和菓子店 花がすみ ロケ地 小苦樂

原作の設定だと、七桜は東京の和菓子屋で修業をしたのちに、金沢で和菓子店をオープンします。

おそらく多喜川が東京の和菓子店を手配し、そして「花がすみ」開店の支援もしているのでしょう。

多喜川とは、光月庵の椿の異母兄弟です。

多喜川の父は光月庵の女将と不倫をして椿が生まれています。

そしてなぜか七桜に気をかけて、支援をしているのです。

この辺りは七桜の母親と、光月庵の樹の事件と関係があるのかもしれませんね。

さて、この花がすみの場所はどこなのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

花がすみの撮影場所は目白の小苦樂?

わたどう 七桜 和菓子店 花がすみ ロケ地 小苦樂

この場所は目白にある古民家カフェ小苦樂KOKURAという場所です。

築90年の古民家の一階ではランチとカフェタイム、そして17時半からは飲み処となっています。

二階では落語や着付け、ヨガや金継ぎなどのお稽古やワークショップが開かれています

 

小苦樂のオープンは2017年

わたどう 七桜 和菓子店 花がすみ ロケ地 小苦樂

オーナー女将の瓜生美行さんは、20歳のころ、プロの書家、陶芸家としてデビュー。

22歳で海外に渡り、30歳で帰国しました。。

出産を機に、日本料理についても関心が高まり、勉強を重ねる。

その後、2017年2月に、東京・目白『小苦樂』をオープン。

その昔別名義でさんまさんの番組に出演していたとか?の情報も有りましたが、本人確認できていません。

 

目白の小苦樂

小苦樂(こくら)

営業時間:11:30〜22:00

​定休日 :月曜日

​(月曜が祭日の場合火曜休み)

所在地: 〒161-0033 東京都新宿区下落合3丁目21

設立: 2017年2月

オーナー:瓜生美行

 

 

わたどう6話にネットの声

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ「私たちはどうかしている」の七桜の和菓子店「花がすみ」ロケ地を紹介しました。

ロケ地は目白の小苦樂という場所です。

築90年の古民家カフェで、趣のある造りになっていましたね。

ドラマの方も佳境に入ってきました。

6話の展開の速さに視聴者もくぎ付けです。

第1章が終わり、7話からは第2章に入ります。

光月庵の樹を殺害した真犯人は誰なのか?椿と七桜は?ますます目が離せませんね。

以上、わたどう七桜のお店「花がすみ」のロケ地は東京のどこ?撮影場所は目白の小苦樂?の記事でした。

スポンサーリンク

-ドラマ・映画

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.