三浦祐太朗の現在は?アニオタなの?学生時代は水泳やライフセービング | kininaru-cafe

歌手

三浦祐太朗の現在は?アニオタなの?学生時代は水泳やライフセービング

投稿日:

三浦祐太郎さんといえば芸能人の両親を持ち、タレント・歌手活動をしています。

高校・大学時代はライフセービングで体を鍛え、

体育会系かと思えば、ちょっとオタクな部分もあり、

なかなかエピソード満載です。

そんな三浦祐太朗さんの記事です。

スポンサーリンク

三浦祐太朗 高校・大学でライフセービング

名前     三浦 祐太朗(みうら ゆうたろう)

生年月日   1984年4月30日

出身地    東京都

血液型    A型

大学     成城大学 法学部

職業     シンガーソングライター・俳優

ロックバンド Peaky SALT(活動休止中)

担当楽器   ボーカル・ギター

父      三浦 友和

母      山口 百恵

弟      三浦 貴大

小中学校ではサッカーでゴールキーパー、

高校・大学では水泳ライフセービング同好会を掛け持ちしていました。

中学時代の同級生で「Peaky SALT」というロックバンドを結成し、

2008年に「イトシセツナナミダ」でメジャーデビューしました。

Peaky SALTは3枚のシングルと1枚のミニアルバム、

1枚のアルバムをリリースしました。

2010年にドラムのスーザンさんが脱退し、

残りのメンバーもアーティストとしての方向性の違いにより、

同年Peaky SALTは活動休止となりました。

その後、2012年にソロデビューします。

俳優業もスタートしています。

2016年にはドラマ「ノンママ白書」に出演しています。

 

ライフセービング同好会【顧問】は松本貴行さん

成城学園高等部では水泳部とライフセービング同好会に籍を置いていたようです。

ライフセービングでは部は当時同好会だったが、

顧問の松本貴行さんと一緒に署名を集め、部に昇格させる努力をしていました。

残念ながら在学中には部としては認められませんでしたが、

その後に2017年に部として認定されます。

そして、

2017年 総合優勝

2018年 総合準優勝

と強豪校に変貌しています。

三浦祐太朗さんには意外な同級生がいます。

それは、お笑いコンビ三四郎の小宮さん

なんと成城高校時代は同じクラスだったそうです。

小宮さんは、「ノストラダムスの大予言」を信じ、

地球が滅亡するなら、勉強しても意味がない

と思い、勉強しなかったため留年したそうで、

年齢は1コ上の先輩ですが同級生だったようです。

広告

現在は 歌番組やラジオ ライブ活動も

三浦祐太朗さんは音楽活動など精力的に活動しています。

シングルCD3枚、アルバム2枚、ミニアルバム1枚をリリースしています。

2017年には母・山口百恵さんが現役時代に歌っていたヒット曲を歌ったカバーアルバム

「I'm HOME」

をリリースしました。

このアルバムは第59回日本レコード大賞で企画賞を受賞し、話題になりました

歌番組にも出演していますね。

2014年4月からFM NACK5にて

キラメキ ミュージック スター「キラスタ」

の水・木パーソナリティを務めています。


三浦祐太朗さんはアニメが大好きでアニオタなんだそうです。

ラジオ「キラスタ」で毎週木曜日にテーマにあった主題歌をメドレーで流しており、

3ヶ月ごとに

「今期の嫁」

と称してお気に入りのアニメの女性キャラクターを発表しています。

年末には

「嫁 of the year」

としてその年の1番のお気に入りキャラを発表しています。

ちょっと意外ですね。

以上、三浦祐太朗さんについて記事にしました。

-歌手

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.