渋野日向子 女子ゴルフ世界ランキング推移 宮里藍以来の1位になれるのか | kininaru-cafe

ゴルフ

渋野日向子 女子ゴルフ世界ランキング推移 宮里藍以来の1位になれるのか

投稿日:

渋野日向子選手の世界ランキングがまた上がりましたね。

女子ゴルフの世界ランキングは宮里藍さんが1位になった事もあります。

ぜひ渋野選手にも頑張ってもらいたいです

渋野日向子さんの今年に入ってからの世界ランキング推移を調べました

スポンサーリンク

世界ランキングとは

2006年シーズンから、女子ゴルフに世界ランキングが導入されました。

「ロレックス女子ゴルフ世界ランキング」(Rolex Women's World Golf Rankings)

と呼ばれています。

過去2年間に獲得したポイントが対象となる。

過去「2年間」にトーナメントで獲得したポイントを、

試合数で割り算する平均点方式を取っています。

試合数が35より少ない場合は35で割る計算になります。

獲得ポイントは大会によって複雑に変わります。

①世界ランキングの上位200名以内の選手が何名出場するか(ワールドポイント)

②そのツアーの前年度賞金ランキング上位50位以内の選手が何名出場するか(ホームポイント)

という2つの要素を考慮して、ポイント数が決められます。

上位選手が多く出場する試合はポイント数が高いということになりますが、

試合もきびしくなるというわけですね。

2010年には宮里藍選手が日本人初の世界ランク1位となった事もあります。

渋野日向子さんの世界ランキング推移

ヨコハマタイヤPRGRレディス 2019/ 03/15〜03/17

成績6位  獲得P 3.12  世界ランキング 412

Tポイント×ENEOSゴルフ 2019/ 03/22〜03/24

成績61位  獲得P 0  世界ランキング 416

アクサレディス in MIYAZAKI 2019/ 03/29〜03/31

績74位  獲得P 0  世界ランキング417

ヤマハレディース葛城 2019/ 04/04〜04/07

成績27位  獲得P 0.86  世界ランキング 388

スタジオアリス女子オープン 2019/ 04/12〜04/14

成績16位  獲得P 1.36  世界ランキング 339

KKT杯バンテリンレディス 2019/ 04/19〜04/21

成績20位  獲得P 1.08  世界ランキング 323

フジサンケイレディス 2019/ 04/26〜04/28

成績2位  獲得P 8.02  世界ランキング 197

パナソニックレディース 2019/ 05/03〜05/05

成績13位  獲得P 1.77  世界ランキング 181

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 2019/ 05/09〜05/12

成績優勝  獲得P 19.5  世界ランキング 97

中京テレビ・ブリヂストンレディス 2019/ 05/24〜05/26

成績36位  獲得P 0.65  世界ランキング 98

リゾートトラストレディス 2019/ 05/31〜06/02

成績10位  獲得P 1.86  世界ランキング 100

ヨネックスレディス 2019/ 06/07〜06/09

成績46位  獲得P 0.48  世界ランキング 98

宮里藍サントリーレディス 2019/ 06/13〜06/16

成績45位  獲得P 0.54  世界ランキング 99

ニチレイレディス 2019/ 06/21〜06/23

成績7位  獲得P 3.02  世界ランキング 92

アース・モンダミンカップ 2019/ 06/27〜06/30

成績4位  獲得P 5.85  世界ランキング 81

資生堂レディス 2019/ 07/04〜07/07

成績優勝  獲得P 19  世界ランキング 50

ニッポンハムレディス 2019/ 07/11〜07/14

成績7位  獲得P 3.42  世界ランキング 45

サマンサタバサレディース 2019/ 07/19〜07/21

成績35位  獲得P 0.58  世界ランキング 44

AIG全英女子オープン 2019/ 08/01〜08/04

成績優勝  獲得P 100  世界ランキング 14

北海道meijiカップ 2019/ 08/09〜08/11

成績13位  獲得P 1.93  世界ランキング 14

NEC軽井沢72 2019/ 08/16〜08/18

成績3位  獲得P 6.83  世界ランキング 12

広告

この後の展望 世界ランキングTOP10、TOP5、1位

では今後、渋野日向子選手がランキングを上げるにはどの位の成績を残せばよいのか、

展望を見てみましょう。

まず、8月20日現在の女子プロゴルフの世界ランキングです。

1 コ・ジンヨン (韓国)

平均ポイント 9.18 合計ポイント 495.97 試合数 54

2 朴城炫 (韓国)

平均ポイント 8.49 合計ポイント 415.77 試合数 49

3 L.トンプソン (USA)

平均ポイント 6.62 合計ポイント 271.52 試合数 41

4 ミンジー・リー (AUS)

平均ポイント 6.23 合計ポイント 355.13 試合数 57

5 イ・ジョンウン6 (韓国)

平均ポイント 6.14 合計ポイント 325.42 試合数 53

6 A.ジュタヌガン (THA)

平均ポイント 6.06 合計ポイント 339.27 試合数 56

7 朴仁妃 (韓国)

平均ポイント 6.06 合計ポイント 211.94 試合数 33

8 B.ヘンダーソン (CAN)

平均ポイント 5.65 合計ポイント 316.66 試合数 56

9 畑岡奈紗 (日本)

平均ポイント 5.55 合計ポイント 282.84 試合数 51

10 N.コルダ (USA)

平均ポイント 5.55 合計ポイント 249.56 試合数 45

12 渋野日向子 (日本)

平均ポイント 4.87 合計ポイント 180.16 試合数 37

トップ10に入るには

渋野選手がトップ10に入るためには、

平均ポイントをあと0.63上げる必要があります。

仮に次の試合で0.63上げるにはあと23.94ポイント必要になりますね。

国内ツアーだと優勝でも20ポイント弱くらいなので仮に優勝しても1試合では無理ですね。

では、3試合ではどうでしょう。

3試合で0.63上げるにはあと42.9ポイントが必要になります。

1試合優勝して18ポイント前後を獲得しても他2試合が2位だとしてもいきません。

やはり国内でいくら頑張っても世界ランキングは上がりませんね。

トップ10に入るにはアメリカツアーや欧州ツアーで良い成績を残さないと無理です。

ちなみに9位の畑岡奈紗選手は2年間でアメリカツアー3勝2位4回という成績を残しています。

トップ5に入るには

さらにトップ5に入るにはどの位かみてみます。

トップ5に入るためにはあと平均ポイントを1.19上げる必要があります。

これは国内3連勝しても届かない数字です。

アメリカツアーで優勝すると40~60ポイント位あるので、

この先5・6試合以内に優勝すると見えてくるかと思います。

やはり、全英オープンの100ポイントが効いてますね。

しかし渋野選手は今後は日本ツアーでの出場を明言していますので、

これ以上世界ランクは上げるのは厳しいかもしれません。

世界ランク1位になるには

では将来的に1位になるには、どうでしょう。

1位のコ・ジンヨン選手は最大の100ポイントの大会を2度優勝しています

先日の全英オープンも3位と常に上位の成績を残していますね。

2010年の宮里藍さんが1位を取った時はわずか4か月ほどでアメリカツアーで4勝しています。

渋野選手が1位になるには、全英オープンクラスを2勝するか、

ツアーで短期間で4勝以上すれば可能性があるという事でしょうか。

渋野選手は今後は日本ツアーで力をつけたいとの事なので、

何年後かにまたアメリカツアーに参加した時に夢を見せてもらいたいです。

 

以上、渋野日向子選手の世界ランキングについて調べました。

-ゴルフ

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.