半沢直樹2に海外の反応は?中国が動画を削除した理由は台湾の国旗が関係? | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

半沢直樹2 海外の反応 中国 台湾 国旗

半沢直樹

半沢直樹2に海外の反応は?中国が動画を削除した理由は台湾の国旗が関係?

更新日:

スポンサーリンク

Pocket

半沢直樹2に海外の反応は?中国が動画を削除した理由は台湾の国旗が関係?という記事を紹介します。

ドラマ半沢直樹の続編が2020年7月から開始しました。

前作は2013年の放送で、最高視聴率42%という大ヒット番組です。

このドラマはアジアを中心に海外でも放送されて話題となっていました。

海外の反応と中国で半沢直樹2の1話の動画が削除された理由についてまとめました。

 

スポンサーリンク

半沢直樹2の海外の反応は?

2020年7月に始まった半沢直樹の続編。

前作より7年経った今作でも、海外から待ち望んでいたという声が出ています。

もちろん前作はアジア各国で放送されていました。

それぞれの国の反応です。

中国

中国でも日本のテレビ番組は有名で、動画も違法ですがアップされていたようです。

決めゼリフ「倍返しだ」は、「加倍奉還(ジャーベイフォンホアン)」と中国語訳されているとの事です。

2020年4月にコロナウィルスによる放送延期が告知されると、中国のネットユーザーからは

「やっぱり安全第一だよね」

「雅人さん(主演の堺雅人)、無事でいてね」

「(出演者の)皆さんご無事で」

といった声が多数寄せられたそうです。

 

韓国

韓国でも半沢直樹の前作が2014年から放送されていて、サラリーマンの上下関係が似ている所が多いようです。

TBSにリメイク権を求めていて、韓国版の半沢直樹の配役まで進んでいると言われています。

しかし、まだリメイク権の交渉は難航しているとの事。

 

台湾

台湾には日本専門チャンネルがあり、2013年10月から前作が放送されていました。

台湾では日本人俳優の人気が高い傾向があります。

半沢直樹2では国旗問題でちょっとハプニングがありました。後述します。

 

アメリカ

残念ながら半沢直樹はアメリカでは放送されていません。

これは、日本的な「サラリーマンの縦社会」が欧米には理解されないだろうという考えがあるからだと思われます。

終身雇用も年功序列などもなく、「やられたら倍返し」などせず合理的に自分に合わないと思ったら退職します。

上司に公の場で土下座させるなどという事も理解できないでしょう。

このドラマは日本人特有のドラマでアメリカ人の価値観とはかけ離れているような気もしますね。

 

スポンサーリンク

中国が動画を削除した理由は台湾の国旗が関係?

半沢直樹2の第1話のストーリーの中で、台湾の国旗が映っていました。

世界各国の株価を現すシーンで、よく見るシーンだと思われましたが、これにクレームが入ったようです。

半沢直樹2 海外の反応 中国 台湾 国旗

この台湾の国旗ですね。

中国は台湾の独立を認めていません。

この国旗は台湾の独立を示唆するとの事らしいのです。

日本も正式には台湾を国としては認めていません。

日本は1952年に台湾と「日華平和条約」(日台平和条約)を締結し、台湾を独立国家として承認しました。

しかし、1972年に中国と「日中共同声明」を発し、台湾を中国の一部だと考える中国本土の主張を認める立場を取りました。

これに台湾政府が反発し、現在は、日本と台湾は民間レベル以外の国交がない状態となっています。

ややこしい問題ですね。

オリンピックなどのスポーツのイベントではでは特別に「チャイニーズタイペイ」として参加していますが、国際的には台湾は国として独立してないという事なのですね。

 

ネットの声

 

スポンサーリンク

まとめ

半沢直樹2に海外の反応や中国の動画削除の原因は台湾の国旗だった事を紹介しました。

このドラマはサラリーマンの縦社会を描いた物で、アジアの各国には共感を得ているようです。

しかし、終身雇用・年功序列などの部分や、土下座の様子などはアメリカなどの欧米には価値観が合わないのかもしれません。

今となっては、終身雇用制度も崩壊寸前ですから、日本の視聴者も面白おかしく見ている部分はありますね。

リアルっぽさを残しながら、随所に伏線を張って回収までの推理をするのが楽しみですね。

以上、半沢直樹2に海外の反応は?中国が動画を削除した理由は台湾の国旗が関係?の記事でした。

スポンサーリンク

-半沢直樹
-, , , ,

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.