大江戸もののけ物語のロケ地は京都?撮影場所はどこで時期はいつ? | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

大江戸もののけ物語 ロケ地 京都 撮影場所 どこ

大江戸もののけ物語

大江戸もののけ物語のロケ地は京都?撮影場所はどこで時期はいつ?

更新日:

スポンサーリンク

Pocket

大江戸もののけ物語のロケ地は京都?撮影場所はどこで時期はいつ?という記事を紹介します。

7月17日から放送の大江戸もののけ物語は岡田健史さんが主演のファンタジー時代劇です。

人間と妖怪が力を合わせて大妖怪と戦うというストーリーですね。

この時代劇のロケ地は京都という噂が出ていますが、撮影現場はどこなのでしょうか。

また、コロナ禍の中での撮影で時期はいつ頃だったのでしょうか?

大江戸もののけ物語のロケ地についてまとめました。

 

スポンサーリンク

大江戸もののけ物語のロケ地は京都?

7月17日から放送の「大江戸もののけ物語」。

NHKBSの放送なのですが、キャストが凄いと評判です。

主演・新海一馬役は岡田健史さん

妖怪・天の邪鬼の役は本郷奏多さん

その他にも山田杏奈さん、森川葵さん、平尾菜々花さん、青山美郷さん、イッセー尾形さんなど多数の出演が予定されています。

このドラマは時代劇に妖怪が絡む、ファンタジー時代劇となっています。

妖怪のクオリティが高く、CGのようでビックリします。

森川葵さん演じる河童の画像です。

大江戸もののけ物語 ロケ地 京都 撮影場所 どこ

青山美郷さんの原型はありません(笑)。河童になりきってますね。

そんな大江戸もののけ物語のロケ地はどこなのでしょうか。

時代劇のロケ地というと、セットが大変なのであらかじめ作ってある撮影所で行われるのが普通です。

そのセットがある場所は、関東でいうとワープステーション江戸がそうですね。

その他は、

東映京都撮影所


松竹京都撮影所

いずれも京都です。

 

スポンサーリンク

撮影場所はどこで時期はいつ?

大江戸もののけ物語の撮影は、どこで行われたのでしょうか?

大江戸もののけ物語 ロケ地 京都 撮影場所 どこ

大江戸もののけ物語 ロケ地 京都 撮影場所 どこ

雑誌の紹介によると、撮影は2019年の12月から1月にかけての約1ヶ月半、東映の京都撮影所で行われたという事です。

やはり京都でしたね。東映は東京撮影所もありますが、時代劇のロケは京都が多いです。

 

東映京都撮影所

大江戸もののけ物語 ロケ地 京都 撮影場所 どこ

1926年より80年以上続く京都で一番長い歴史を持つ映画撮影所です。

住所:京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9

数々の時代劇のロケ地として使われています。

暴れん坊将軍

遠山の金さん

銭形平次

三匹が斬る

信長のシェフ

など多数。

時代劇だけでなく様々なセットがあり、最近では吉川晃司さん主演の「探偵・由利麟太郎」のロケ地としても有名です。

 

スポンサーリンク

まとめ

大江戸もののけ物語のロケ地について紹介しました。

ロケは東映の京都撮影所で行われたようです。

時期は2019年の12月から1月に撮影しています。

コロナウィルスで騒がれる前だったのですね。

大江戸もののけ物語はNHKBSで7月17日から全5回の放送です。

岡田健史さん、本郷奏多さん、山田杏奈さんなどの有名俳優が出演し、話題作となっています。

ロケ地の追加などありましたら追記したいと思います。

以上、大江戸もののけ物語のロケ地は京都?撮影場所はどこで時期はいつ?の記事でした。

【関連記事】

>>大江戸もののけ物語の人物相関図・キャスト一覧を画像付で!

スポンサーリンク

-大江戸もののけ物語
-, , , ,

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.