原監督の処分は解任?賭けゴルフは本当なの?過去の不祥事内容から予想すると | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

原監督 処分 解任 賭けゴルフ

ニュース

原監督の処分は解任?賭けゴルフは本当なの?過去の不祥事内容から予想すると

投稿日:

スポンサーリンク

Pocket

原監督の処分は解任?賭けゴルフは本当なの?過去の不祥事内容から予想してみたという記事を紹介します。

プロ野球・巨人軍の原監督の賭けゴルフ疑惑が話題となっています。

巨人といえば、数年前に賭博で何人か解雇されました。

その時に監督をしていたのが原監督なんです。

まさかとは思いますが、報道が本当という事はないですよね。

もし本当なら、処分は解任という事もありえます。

過去の賭け事・不祥事の内容から処分等をまとめました。

 

スポンサーリンク

原監督の処分は解任?賭けゴルフは本当なの?

報道の内容としては、原監督は1回100万円単位の「賭けゴルフ」をしていたという。

週刊新潮に話したのは、十数年前から一緒にラウンドしてきた50代の男性です。

今年で62歳の原監督よりは少し下の年齢ですね。

賭けゴルフをしたのは、原監督が2度目の監督をしていた時です。

原監督は現在3度目の指揮を執っています。

2002年~2003年が第1期

2006年~2015年が第2期

2019年~が第3期です。

2度目の監督の時というと、2006年~2015年の時ですね。

賭けゴルフの詳しいルールは省略しますが、1回のゴルフで150万円動く事もあったようです。

半端ない金額ですね。

若手サラリーマンの半年分の給料です。

これは大問題になりそうです。

 

2015年 巨人軍賭博問題

巨人は2015年に野球賭博問題が発覚しました。

これは、暴力団が絡んだプロ野球の賭博を行った選手が巨人の選手にいたという事件です。

関わっていたのは4人。

福田聡志投手

笠原将生投手

松本竜也投手

高木京介投手

このうち福田選手、笠原選手、松本選手は無期限の資格停止で実質解雇。

高木選手は1年間の出場停止となりました。

そして、読売巨人軍(球団)は制裁金1千万円を受け、原監督引責辞任

原沢敦専務取締役兼球団代表も引責辞任します。

さらに2016年には、白石興二郎オーナー、桃井恒和会長、渡邉恒雄最高顧問引責辞任しました。

これほど、賭博には神経質になっているプロ野球界と巨人軍なのです。

 

スポンサーリンク

過去の不祥事内容から予想してみた

2015年の巨人軍の3選手は野球賭博での処分です。

八百長とも絡む重大な案件なので、解雇等もやむを得ないでしょう。

そして監督責任の原監督も仕方がない事です。

今回の原監督の賭けゴルフの問題はどうでしょうか?

プロ野球界には過去に賭け事で処分を受けてきた先人がいます。

 

賭け麻雀・東尾修さん

原監督 処分 解任 賭けゴルフ

元西武の東尾修投手が雀荘で賭け麻雀をしていたことが発覚したのは1987年のオフでした。

一見すると、オフに雀荘で・・という事で厳重注意位かと思いきや、処分は大変重く半年間の出場停止でした。

プロ野球選手は試合の成績が年棒に影響しますので、実質の罰金より重い処分です。

東尾修投手はこの後にすぐに引退してしまいました。

 

原監督の処分はどうなる?

そして、原監督は、どうなるかです。

これは原監督が認めるかどうかですね。

もし原監督が認めたら、額が大きいだけに処分も考えられます。

先日の賭け麻雀を行った黒川検事長はテンピンのルールでも辞任しました。

テンピンだと、半荘でビリで点棒が無くても5万円位でしょう。一晩でも20万円前後でしょうか。

原監督の賭けゴルフは150万円ですからね。

世論が騒ぐと思います。

減給・〇試合のベンチ入り禁止で済むかどうか。

最悪、辞任や解任もあると思いますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

原監督の賭けゴルフがもし本当だったらという事で処分を予想してみました。

先日も検察官が新聞記者と賭けマージャンをして辞職していました。

もし本当なら、原監督はどうするのでしょうか?

やっとプロ野球が開幕したこの時期に、巨人は開幕絶好調なのに、士気に影響しますね。

巨人ファンの私としては、報道が嘘であってほしいと願っています。

でも、もし本当なら・・男らしくしてほしいような気もします。

以上、原監督の処分は解任?賭けゴルフは本当なの?過去の不祥事内容から予想してみた。の記事でした。

 

 

スポンサーリンク

-ニュース
-, , ,

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.