青木翔(ゴルフコーチ)とは?コーチ実績や「渋子」との関係 | kininaru-cafe

ゴルフ

青木翔(ゴルフコーチ)とは?コーチ実績や「渋子」との関係

更新日:

20歳にして全英オープンを制した渋野日向子さん。

そのコーチをしている青木翔コーチをご存知でしょうか。

このコーチこそ渋野日向子さんを優勝に導いたと言われています。

渋野日向子さんのおかげでAOKI SHO GOLF ACADEMYも取材が殺到しているそうです。

青木翔コーチについて調べました。

スポンサーリンク

青木翔コーチ プロフィール AOKI SHO GOLF ACADEMY設立

名前:青木 翔(あおき しょう)

生年月日:1983年3月28日

出身:福岡県

血液型:A型

家族:既婚、妻と子一人

2011 ジュニアゴルファー、プロゴルファー育成開始

2012 AOKI SHO GOLF ACADEMY 設立

2017 PING 契約 ジュニアアンバサダー 就任

コーチ実績

プロゴルファーを目指していた青木翔さんは、

27歳の時にコーチングの道に転換します。

2012年「AOKI SHO GOLF ACADEMY」を設立しました。

渋野日向子選手の他、

日本アマチュア優勝後にプロ入りした、

男子の亀代順哉選手など、7名のプロ選手を指導しています。

アカデミー契約プロ選手としては以下のようなメンバーがいます。

JGTO(一般社団法人 日本ゴルフツアー機構)
岩元洋祐プロ
河合庄司プロ
亀代順哉プロ
河合亮汰プロ
福岡大河プロ

LPGA(一般社団法人 日本女子プロゴルフ協会)
渋野日向子プロ
田辺ひかりプロ

広告

渋子との関係

青木翔コーチは渋野日向子選手の事を親しみを込めて

「シブ子」

と呼んでいるそうです。

渋野日向子選手と青木翔コーチは2017年からコーチ契約を結んでいます。

何でも用具メーカーの紹介がきっかけだということです。

当時、渋野日向子選手はある用具メーカーのピンゴルフのモニター選手になっていました。

その際、青木翔コーチも同じメーカーの契約コーチだった縁で、

当時のアマチュア担当から

「プロテストに落ちて渋ちゃん(のゴルフ)がやばいことになっているから見てほしい」

と紹介され、2017年秋から指導を始めました。

高校を卒業し、1度目のプロテストは最終日にも進めず、落ち込んでいたのだそう。

その後、青木翔コーチの指導もあり、2度目のプロテストは見事合格しています。

やはり、渋野日向子プロの陰には青木翔コーチあり、ですね。

青木翔コーチは当時を振り返り、

「高校時代のスウィングを見ると、

本人が言うようにたしかにひどかったなと思いますが、

それでも結果が出ていたのでポテンシャルは秘めていますね。

やはり『振れる』っていうのは貴重だし、大事です」と言っています。

それが、20歳にして全英女子オープン制覇とは・・ポテンシャルが半端ないですね。

全英女子オープンではキャディも務めた青木翔コーチ

42年間誰も手が届かなかったメジャーの栄冠をその目の前で見せてもらい、

コーチ冥利につきますね。

(引用元:ヤフーニュース)

AOKI SHO GOLF ACADEMYに問い合わせ殺到だそうです。

青木翔コーチ、イケメンだし人気出ますよね。

以上、青木翔コーチについて調べました。

【関連記事】

渋野日向子は作陽高校出身 岡本綾子と同じソフトボールの経験が生きた?

重松宏(RSK山陽放送)は渋野日向子のマネージャー アフロやひょっとこの画像

渋野日向子 女子ゴルフ世界ランキング推移 宮里藍以来の1位になれるのか

-ゴルフ

Copyright© kininaru-cafe , 2020 All Rights Reserved.