ジャイアンツの背番号11 角 斎藤 久保 | kininaru-cafe

背番号列伝

ジャイアンツの背番号11 角 斎藤 久保

投稿日:

背番号11の主な選手

シピン(1978-1980)角(1981-1989)斎藤(1990-2001)久保(2003-20015)
クルーズ(2016-2017)上原(2018)山口(2019-)

サイドスローのストッパー 角 三男

すみ みつお

1976年三菱重工三原からドラフト3位で入団。

1980年から背番号121982年より再び背番号11

生涯成績

登板数数618 防御率3.06  勝利数38 セーブ数99  奪三振888

最優秀救援1回

1976年に指名されましたが、

「プロでやっていく自信がない」と1年間待ってもらいい1978年に入団します。

1年目から60登板5勝7セーブで新人王を獲得しました。

制球力をつけるために、2年目オフにサイドスローに変更。

1981年には8勝20セーブ防御率1.47で最優秀救援を獲得し、

8年ぶりの日本一に貢献しました。

その後、ひじを故障するなどしますが、

セットアッパーや左打者へのワンポイントリリーフとして活躍します。

左打者の背中からボールが来るような感覚で、

世界の王さんに「あの球は左打者には絶対打てない」と絶賛されました。

ミスター完投 斎藤 雅樹

さいとう まさき

1982年市立川口高からドラフト1位で入団。当初の背番号は41

1990年より背番号11

生涯成績

登板数数426 防御率2.77  勝利数180 セーブ数11 奪三振1707

最多勝利5回 最優秀防御率3回 最多奪三振1回 沢村賞3回

1989年に復帰した藤田監督の指導の下で才能が開花します。

3試合連続完封を含む11試合連続完投勝利(日本記録)を達成し、

20勝で最多勝利を獲得します。

1990年も20勝を挙げ、

90年代は桑田さん、槇原さんとともに三本柱として長く活躍しました。

防御率も2点台など、投げれば勝つと言われるほど全盛期は手が付けられなかったが、

晩年は故障がちで36歳の引退で200勝は達成できませんでした。

7色の変化球  久保 裕也

くぼ ゆうや

2002年東海大学から逆指名で入団。

生涯成績(~2018)※現役

登板数数479 防御率3.44  勝利数51 セーブ数37 奪三振661

入団会見では200勝を目指したいと語っていたが、

入団後は中継ぎ、セットアッパーとして活躍をします。

七色の変化球を操るとされ、カーブ、シュート、フォーク、カット、

スライダー、チェンジアップ、シンカーのどれもがキレが良く、

特に2010年は79試合で防御率2.77、

2011年は67試合で防御率1.17と欠かせない存在として活躍します。

その後、ひじの手術などでリハビリ、他球団に移籍をしますが

2018年に25試合を投げ、防御率1.71と復活を遂げています。

 

-背番号列伝

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.