緊急事態宣言でスーパーのチラシが消える?どうなる?行列・混雑を防ぐ | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

ニュース

緊急事態宣言でスーパーのチラシが消える?どうなる?行列・混雑を防ぐ

更新日:

スポンサーリンク

緊急事態宣言が4月7日に発令されました

首都圏と大都市の7地域での宣言となります。

これにより私たちの生活も変わっていくことでしょう。

学校や保育園なども休校・休園を要請されると予想されます。

スーパーなどは食料品や生活必需品があるので休業はしませんが、チラシが無くなるという噂です。

気になったので調べました。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言が4月7日に発令

緊急事態宣言が4月7日夜に発令、4月8日の0時から施行です。

期間は5月6日まで。約1カ月間です。

地域は東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・福岡です。

 

史上初めての緊急事態宣言でパニック寸前です。

でもロックダウンではないのでまだ買い物は出来るし、散歩も出来ます。

必要以上に慌てない行動が大事です。

 

東京都の小池知事は4月10日、閉鎖・休館を要請する場所を公表しました。

 

大学・学習塾等

運動・遊戯施設

劇場等

集会・展示施設

商業等

娯楽施設等

 

また、感染予防を強化して営業を継続するとして、

公共施設やスーパーマーケットなどを指定しました。

それは当然ですね。

スーパーマーケットはロックダウンしても絶対に必要です。

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言でスーパーのチラシはどうなる?

スーパーでは、感染予防を強化する対策を打ち出しています。

 

その対策とは、

レジでの行列を防ぐ

品切れを防ぐ

高齢者を守る

人を集めない

 

この人を集めない対策として、チラシの廃止を明言しています。

 

このイラストはライフの対策となっていますが、既にサミットなどはこの緊急事態宣言前から自粛しています。

4月7日のモーニングショーの玉川氏はこの流れは全国全店舗で行ってほしいと話していました。

 

やはり自粛の方向となっていくのかもしれません。

特定の日の特定の時間に人を集める行為となってしまいますから仕方ありませんね。

 

スポンサーリンク

スーパーのチラシが無くて困る人は 新聞購読者

 

チラシが無くて困る人はどんな人でしょうか。

このチラシというのは新聞に折り込まれているチラシの事です。

ですから、新聞購読者が困りますね。今となっては購読者が少なくなりましたが、まだ高齢者を中心に3000万人以上の方が読んでいます。(発行部数ですが)

 

そして困るのが新聞販売店の店主です。

新聞社ではなく、販売店の店主が困るのです。

新聞販売店はこの折込広告で生活していると言っても過言ではありません。

新聞代は新聞社に納金し、残りは配達の社員たちに支払われます。

利益がこの新聞折込ですから、これは大打撃ですね。

 

でもこれは史上初めての危機です。

仕方がありません。補償などはあるのでしょうか?

ちなみに折込は無くても新聞配達は休めません。緊急事態宣言でも関係ないのですね。

>>緊急事態宣言が出たら 新聞配達の仕事はどうなる?休みか出勤か

 

スポンサーリンク

緊急事態宣言でスーパーのチラシが消える?行列・混雑を防ぐまとめ

 

緊急事態宣言が発令しました。

期間は4月8日から5月6日までです。

地域は東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡です。

 

学校や娯楽施設やホームセンターは休業要請が出ていますが、スーパーはもちろん営業します。

感染予防を強化するために、チラシの自粛を決めました。

この自粛はおそらく、7都府県で行われると予想します。

 

スーパーは経費が削減される一方で、新聞の購読者や新聞販売店店主に損害が発生します。

この1カ月間はなんとか耐えるしかないですね。

政府の補償にも期待します。

 

以上、緊急事態宣言でスーパーのチラシが消える?どうなる?行列・混雑を防ぐ の記事でした。

 

【話題の記事】

緊急事態宣言 茨城県はいつから追加?東京や千葉とは隣接してる

緊急事態宣言で公園で子供と遊ぶのは?公民館はどうなの?ルールはある

【緊急事態宣言】神奈川県・黒岩知事の対応は?首都圏は足並みそろえる

緊急事態宣言でアマゾン(amazon)は配達されるの?置き配になる?

緊急事態宣言 4月7日発令 何が変わる?変わらない?ロックダウンは起きない

緊急事態宣言 どうなる?保育園や学校は強制的に休みに 保護者は悲鳴

首都封鎖とは?わかりやすく 2020年東京でこれから何が起きるのか?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ニュース

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.