ディープインパクトの馬主は金子真人氏 なんとキングカメハメハも・・ | kininaru-cafe

競馬

ディープインパクトの馬主は金子真人氏 なんとキングカメハメハも・・

投稿日:

ディープインパクトの馬主はどんな人なのでしょう。

馬主は金子真人さんという方です。なんとキングカメハメハの馬主でもあります。

金子真人さんのプロフィール、所有馬などを調べました。

スポンサーリンク

馬主金子真人 プロフィール

氏名:金子 真人(かねこ まこと)

生年月日:1945年3月15日

学歴:早稲田大学教育学部卒

職業:『株式会社図研』の代表取締役社長
      (引用元:https://www.zuken.co.jp)

 

大学卒業後は一旦機械メーカーに勤務します。

開発の部門に就くが社内での意見の相違から独立することを決意します。

社内の部下4人と1976年に図形処理技術研究所(後の図研)を創業しました。

その後、一介のベンチャー企業から1994年には東証一部上場を果たし、

CAD/CAMシステムを手がける企業として国内最大手の存在に成長させました。

 

1990年代の半ば頃までは馬券すら知らなかったが、

知人から馬を持つことを勧められ、

ノーザンファームの吉田勝己を紹介されたのがきっかけとなりました。

所有馬にノーザンファームの馬が多いのにはこういう理由もあったのですね。

1995年に馬主となり、翌年の1996年1月にニーニャデガルチで初勝利をおさめます。

その後、数々のG1なども勝利し、現在通算成績は500勝以上と素晴らしい成績を残しています。

広告

所有馬はディープインパクトやキングカメハメハなど一流馬

ディープインパクト


父 サンデーサイレンス
母 ウィンドハーアヘア

生年月日 2002年3月25日

獲得賞金 14億5,455万円 (中央)

通算成績 14戦12勝 [12-1-0-1]

主な勝鞍 05皐月賞(G1)、05日本ダービー(G1)、05菊花賞(G1)、

06天皇賞(G1)、06宝塚記念(G1)、06'ジャパンC(G1)、06有馬記念(G1)

平成の最強馬 ディープインパクト

種牡馬入りした後も7年連続リーディングサイヤーなど大活躍でした。

2019年7月30日に亡くなってしまいました。

馬主の金子さんもコメントしています。

「無敗の三冠馬をあっさり成し遂げてくれたことにはとても感動しましたし感謝 しています。

最も感動したのは凱旋門賞で負けて帰国した直後にジャパンカップ、

有馬記念を連勝してくれたことです。

その直後、あまり前例の無い4歳での種牡馬入り後も大成功してくれました。

マカヒキとワグネリアンの2頭のダービー馬も私にプレゼントしてくれました。

突然の訃報に涙が止まりません。心から冥福を祈ります。」

 

キングカメハメハ


父 Kingmambo
母 マンファス

生年月日 2001年3月20日

獲得賞金 4億2973万3000円

通算成績 8戦7勝[7-0-1-0]

主な勝鞍 04NHKマイルカップ(G1)、04日本ダービー(G1)

この馬を本当に強かったという人も多い、

NHKマイル→ダービーの強硬スケジュールでの連覇は圧巻でした。

その後の種牡馬としてもアパパネなどでG1を勝利しています。

アパパネ

父 キングカメハメハ
母 ソルティビット

生年月日 2007年4月20日

獲得賞金 5億5,859万円 (中央)

通算成績 19戦7勝 [7-1-3-8]

主な勝鞍 09阪神ジュベナイルF(G1)、10桜花賞(G1)、10オークス(G1)、

10秋華賞(G1)、11ビクトリアマイル(G1)

史上3頭目の牝馬三冠馬。G1計5勝は驚愕です。

2019年にディープインパクトの産駒がデビューします。

馬名はラインベック。注目ですね。

カネヒキり

父 フジキセキ
母 ライフアウトゼア

生年月日 2002年2月26日

獲得賞金 4億7,629万円 (中央) /3億4,000万円 (地方)

通算成績 23戦12勝 [12-5-1-5]

主な勝鞍 05ジャパンカップダート(G1)、06フェブラリーS(G1)、

08ジャパンカップダート(G1)、他 地方G1を4勝

ダート王、ダートの鬼、砂のディープインパクトと呼ばれ、

ダートで一時代を築きました。産駒もやはりダート好きですね。

まだまだいますG1勝利馬

ブラックホーク

通算成績 28戦9勝 [9-8-6-5]

主な勝鞍 99スプリンターズS(G1)、01安田記念(G1)

クロフネ

通算成績 10戦6勝 [6-1-2-1]

主な勝鞍 01NHKマイルC(G1)、01ジャパンカップダート(G1)

トゥザヴィクトリー

通算成績 21戦6勝 [6-4-4-7]

主な勝鞍 01エリザベス女王杯(G1)

ユートピア

通算成績 31戦8勝 [8-4-3-16]

主な勝鞍 地方G1を4勝など

ピンクカメオ

通算成績 21戦4勝 [4-2-0-15]

主な勝鞍 07NHKマイルC(G1)

ラブリーデイ

通算成績 33戦9勝 [9-3-3-18]

主な勝鞍 15宝塚記念(G1)、15天皇賞秋(G1)

 

会社を一代で築き、総資産100億円ともいわれる金子さん

起業家としてのセンスだけでなく馬を選ぶ能力もすばらしく

マルチな才能を仕事でも趣味でも発揮できる稀有な人です。

以上、金子真人さんについて調べました。

【関連記事】
ディープインパクト 凱旋門賞で負けた敗因は・・・3つある!

ディープインパクト 有馬記念の敗因はコレ

藤島ジュリー景子は日本中央競馬会の馬主 全競走馬一覧

-競馬

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.