愛光学園の超天才・古佐小基史の職業はジャズハーピスト【あいつ今】 | スイミージャーナル

芸能・エンタメ

愛光学園の超天才・古佐小基史の職業はジャズハーピスト【あいつ今】

投稿日:

スポンサーリンク

 

「あいつ今何してる?」に古佐小 基史(こさこ もとし)さんが出演します。

番組史上最高に予測不能な天才!!愛媛が誇る全国屈指の名門・愛光学園で、

教師が“神"と呼んだ超天才として紹介される古佐小さん。

現在の職業は、プロのジャズハープ奏者、ジャズハーピストです。

 

古佐小(こさこ)さんはジャズハープの魅力を伝えるため、

日米両国で活動しています。

そんな、古佐小基史さんについて、紹介します。

 

愛光学園の超天才・古佐小基史の経歴 【あいつ今】

 

名前:古佐小基史(こさこ もとし)

生年月日:1971年5月23日

出身地:愛媛県松山市

血液型:O型

幼稚園:道後聖母幼稚園

小学校:松山市立湯築小学校

中学・高校:愛光中学校・高等学校

大学:東京大学医学部保健学科

居住地:アメリカ合衆国カリフォルニア州

ステータス:既婚者

 

古佐小基史さんは大学卒業後、東京大学医学部付属病院精神神経科で

看護師として勤務していました。

大学卒の看護職として、医学書出版に携わるなど、

保健分野での活動が期待され、新設の長野県看護大学から、

教員のスカウトがきていました。

 

しかし、古佐小基史さんは、学歴や経歴の通用しないところで、

自分の真価をためしてみたいと思い立ち、

一年間勤務した、東京大学医学部付属病を退職。

1997年に渡米し、音楽の道を進みはじめました。

 

東京大学医学部を卒業し、大学病院に勤めていた

古佐小基史さんですが、幼少の頃から

常に身近に音楽がありました。

 

3歳から9年間、ピアノの個人レッスンを

受けていた古佐小基史さん。

9歳から3年間、ブラスバンドでトランペットを経験。

中学・高校のときには、部活動と並行し、

アマチュアバンドで、活動していました。

担当は、エレキギター。

 

大学では、ジャズ研究会に所属し、

1992年よりプロのジャズギターリストとして活動。

ジャズの専門誌 スイングジャーナルで

最も注目すべき若手ジャズギタリスト

と紹介されたこともあります。

 

その後、アメリカに渡り、ハープを習得します。

 

古佐小基史さんは既婚者で、アメリカ人の奥様がいます。

奥様は、タイ式マッサージのセラピストをしています。

3人の子供は奥様の連れ子で、3人とも既に成人しています。

 

スポンサーリンク

 

愛光学園の超天才・古佐小基史の学歴【あいつ今】

愛光中学校・高等学校

 

所在地:愛媛県松山市衣山5丁目1610-1

 

古佐小基史さんの通っていた、愛光中学校・高等学校は、

私立の中高一貫校。偏差値75で、愛媛県トップ

灘中学校・高等学校、ラサール中学校・高等学校

と共に「西の御三家」と言われる進学校です。

 

古佐小基史さんは、中学部・高等部つづけて、

柔道部に所属していました。

高等部では、キャプテンを務めました。

 

東京大学

 

所在地:東京都文京区本郷7丁目3-1

 

日本トップクラスの国立大学。

医学部は、偏差値72.5.

 

東京大学理科二類に現役で合格した古佐小基史さん。

同大学医学部保健学科に進学。

在学中に看護師保健師資格を取得しました。

 

広告

 

愛光学園の超天才・古佐小基史の今の職業は

幼少期から楽器に触れ、ピアノ・トランペット・エレキギター

ジャズギターの演奏を習得してきた古佐小基史さん。

1997年に渡米したのち、ジャズギターからクラシックギターに転身している。

エレキギター・ジャズギター・クラシックギターを経験してきて、

ギタリストとしての限界を感じたという、古佐小基史さん。

 

 

1999年にハープに出会い、構造や音色が自分の音楽性に合っていると、

ハープにのめり込んでいきました。

気づけば、ほぼ独学で演奏技術を習得していたといいます。

 

ハープを習得した古佐小基史さんは、

カリフォルニア州のアマチュアオーケストラでハープを弾くようになりました。

2005年、ストックトン交響楽団の第2奏者に就任。

翌年2006年には、主席奏者に抜擢されました。

 

2007年からは、オリジナル曲の演奏を中心に

活動するようになりました。

 

同年、開催された国際ジャズハープコンクールのペダルハープ部門で、

日本人初の2位に入賞。

アメリカのハープ専門誌 ハープコラム でも高い評価を得ました。

 

2008年に全曲を古佐小基史さん 自身が作曲したアルバム

「Naked Wonder」をリリース

 

また、主席奏者を勤めるストックトン交響楽団と、

ジャズハープのコラボレーションも実現させ、

各地で精力的に活動しています。

 

通常のコンサートに加え、学校訪問講演会を行い、

ハープの魅力と可能性を伝える活動もしています。

 

2011年の東日本大震災後、愛光学園同窓生の協力のもと

被災地の病院、避難所などで慰問コンサートと寄付を行いました。

 

古佐小さんはプロのジャズハーピストでありながら、

医学の知識を生かして、環境医学を研究しています。

自ら、カリフォルニア州の自宅で、持続可能な生活を実践しています。

2ヘクタールの農場で、ヤギやニワトリなどの家畜の飼育

自家製野菜栽培で、自給自足の生活をしているということです。

広 告

 

愛光学園の超天才・古佐小基史の職業はジャズハーピスト まとめ

東京大学・高学歴で医療の仕事での活躍も期待されていた古佐小基史さん。

音楽の才能にも恵まれ、プロのジャズハーピストになりました。

日米両国で勢力的に活動しています。

 

プロのジャズハーピストとして活動しながら、

環境医学の研究もしています。

 

古佐小基史さんは、アルバム制作やハープ購入のため、

クラウドファンディングで資金を募っているそうです。

古佐小基史さんの夢を応援したい人は、投資してみるのもいいかもしれません。

 

以上、愛光学園の超天才・古佐小基史の職業はジャズハーピストの記事でした。

 

同じく【あいつ今】に出演した愛光学園の天才・上甲友規さんの記事はこちら

上甲友規の経歴・学歴 現在は?一流企業からフラワーテックBOTANIC

 

【話題のニュース】

池江璃花子はオリンピック延期で復活間に合う?今後の選考レースは

飯田雅章(暁星学園中学校長)のwiki経歴や顔画像【サッカー部事件】

首都封鎖とは?わかりやすく 2020年東京でこれから何が起きるのか?

相乗りタクシーとは 6月?なぜ今?批判殺到で需要はあるの?

 

 

 

 

-芸能・エンタメ

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.