橋本奈々未の腰痛はヘルニアだった。ツイッターの結婚情報の真相は? | kininaru-cafe

芸能・エンタメ

橋本奈々未の腰痛はヘルニアだった。ツイッターの結婚情報の真相は?

投稿日:

アイドルグループ『乃木坂46』の元メンバー橋本奈々未さん。

2017年に『乃木坂46』を卒業すると同時に芸能界も引退し発表。

その突然の発表に多くのファンが衝撃を受けました。

橋本奈々未さんの卒業した理由や、その後のことなど、結婚の情報の真偽などを調査しました。

スポンサーリンク

プロフィール


氏名 :橋本 奈々未(はしもと ななみ)

愛称 :ななみん

生年月日:1993年2月20日

出身地:北海道旭川市

身長:163cm

血液型:B型

趣味は読書で、作家・村上春樹さんの作品である『ノルウェーの森』が愛読書。

小学6年生の時には160cm以上もあり、

中学までバスケットボールをしていました。

高校でもバスケット部のマネージャーをしていて、

NBAを観戦することが好きだといいます。

北海道から上京し、武蔵野美術大学に進学します。

学費や生活費を自費で負担し、カットモデルやアルバイトで生計を立てていました。

それでも生活は厳しく、芸能界に入ればロケ弁が食べられるという理由で、

乃木坂第1期オーディションに応募し、見事合格します。

2012年「ぐるぐるカーテン」でデビュー後、

「Can Can」の専属モデルに起用されました。

地元である北海道・旭川を愛しており、地元をアピールする姿もたびたび見られました。

人気絶頂の最中、2016年10月のシングル

サヨナラの意味』を最後に2017年2月20日に

乃木坂46を卒業すると発表しました。

このシングルで初のセンターを務めたのにも関わらず、

急な引退発表であり、また乃木坂46卒業だけでなく、

芸能界からの引退を発表しています。

芸能界に入るきっかけであった『家庭の経済状況』が好転し、

弟の大学費用も免除されて、金銭に関して心配する必要がなくなったからだといいます。

また、母親から手紙で

無理しないで好きなことをして

といわれたことも、芸能界引退を後押ししたのだそうです。

広告

腰痛

引退の理由は実は腰痛が悪化したのではという噂もあります。

橋本さんはテレビで腰を気にして抑えた様子が映ったり、

腰痛が原因でライブを欠席したりすることがありました。

その後、橋本さんはモバメでヘルニア持ちを告白します。

椎間板ヘルニアは、突出した髄核が神経に触れたり炎症を起こしたりすることで、

しびれ、痛み、力が入りづらい、感覚が鈍くなる、といった症状があらわれます

ヘルニアで歌って、踊るというのは、相当酷なことです。

乃木坂の曲は踊りの激しい曲もありますし、

ライブなどでは20曲以上歌うことも珍しくないですから腰への負担は相当でしょう。

ヘルニアは悪化すると場合によっては歩けないくらいの激痛を伴うこともありますから、

乃木坂46の活動を続けるのは厳しかったのでしょうね。

引退後 結婚した?

引退後はすぐに結婚するのでは?と言われていました。

週刊誌によると、ある取締役の方と熱愛→結婚かという報道がありました。

しかし、2人の関係はそういったものではないようで、

橋本奈々未さんは引退後「芸能界の裏方として働きたい」

という思いがあり、その相談のためだとのことです。

今現在を調べてみたところ、公に姿を表していることもなく、

一般の方として生活をしているようです。

一部では中目黒のアトラスタワーという高層マンションに彼と一緒に住んでいる

という情報も流れていましたが、噂の可能性が高いです。

2019年7月30日現在、また結婚の情報が流れています。

今現在はツイートの情報だけなんですね。

発表はないのでガセ情報のの可能性も否定できません。

何か分かりましたら追記します。

 

以上、橋本奈々未さん情報でした。

 

-芸能・エンタメ

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.