立道浩 逮捕で河井案里議員の進退はどうなる?克行氏の秘書もW逮捕 | スイミージャーナル

最近、気になる事

スイミージャーナル

政治家、官僚、選挙

立道浩 逮捕で河井案里議員の進退はどうなる?克行氏の秘書もW逮捕

更新日:

スポンサーリンク

河井案里議員の公設秘書の立道浩氏が公職選挙法で逮捕されました。

3万円を渡したという事ですね。

これにより河井案里議員はどうなるのでしょう。

国会議員には連座制というものがあります。

今回はこれに該当するのでしょうか?

それともまだ何かを狙っているのでしょうか

この逮捕から分かる事を調べました。

 

 

 

スポンサーリンク

河井案里議員の公設秘書 立道浩が逮捕 進退は

ついに河井案里議員の秘書が逮捕されました。

逮捕されたのは3人です。

 

立道浩容疑者 (河合案里議員の公設秘書)

高谷真介容疑者(河井克行前法務大臣の政策秘書)

脇雄吾容疑者 (参議院選挙で案里議員の事務局長を務めていた)

 

 

河合克行全法務大臣の政策秘書も捕まっています。

やはりこの疑惑は長く選挙をしてきた河井克行前法務大臣の指示もあったのでしょう。

「河井ルール」という言葉もありました。

 

おそらく常態化していたのだと思いますね。

地元では有名だったそうです。

ウグイス嬢を紹介したという広島県議の渡辺典子議員

年末に何度も口止めの電話がかかってきたと言っていました。

 

 

公設秘書は2人いて

第1秘書が前田千代栄秘書

第2秘書が立道浩秘書

 

今回は第2秘書の立道浩秘書が逮捕ですね。

 

 

河井克行議員について詳しくは

河井克行議員はタクシー乗車拒否 一体何をしたのか?評判は最悪

 

 

スポンサーリンク

河井案里議員の秘書 立道浩が逮捕 進退は 公設秘書ら3人は何をした

 

3人の容疑は公職選挙法違反で、2019年7月の参議院選挙でウグイス嬢に対して、

法定を超える額を支払ったという疑いです。

ウグイス嬢14名に対して合計204万円支払ったそうです。

1人14万円以上です。何日分でしょうか?

 

でも秘書たちが勝手に払う訳はないでしょうから、

これは議員の指示があったに違いないです。

 

それにしても1月15日にようやく事務所を捜索して、

しばらく時間が空きましたが捜査は進んでいたのですね。

ここからが問題です。

この前釈放になった議員のような事がないようにしてもらいたいです。

 

この事件に関わっている人

人物を整理します。

 

河井克行前法務大臣ー国会議員

高谷真介容疑者(河井克行前法務大臣の政策秘書)

 

河井案里議員ー国会議員・河井克行氏の妻

脇雄吾容疑者 (参議院選挙で案里議員の事務局長を務めていた)

立道浩秘書容疑者(公設第2秘書)

前田千代栄   (公設第1秘書)

 

広島県議の渡辺典子議員(ウグイス嬢を紹介)

 

こんな感じでしょうか。

河井案里議員国会議員の前は広島県議でした。

県議時代は渡辺典子県議と同調し、国政へ向けた参院選でも、

ウグイス嬢を紹介するほど懇意にしていたようです。

もちろん参院選勝利の時には、このような握手をしていました。

 

 

それが、今回の公職選挙法の疑いでPCも携帯電話も取り上げられて憤慨しています。

「河井案里さんは議員辞職をするべき!」

と強く対決姿勢を打ち出しています。

テレビでも取り上げられていました。

 

 

渡辺典子さんを詳しく知りたい(恋のから騒ぎにも出ていた)

渡辺典子(広島県議)の経歴・学歴 親は久保允誉エディオン社長 

 

スポンサーリンク

河井案里議員の進退はどうなる 公設秘書 立道浩が逮捕

 

今後、河井案里議員、河井克行議員はどうなるのか?

捕まった3人が議員の指示ですと言って、証拠が出てくれば、これは逮捕になるでしょう。

公職選挙法違反になります。

 

では、3人が口を割らなかった場合はどうなるでしょうか。

そんな事があるのかというと、秘書が口を割らないパターンはあります。

先日の秋元司議員(IR汚職)の場合も元秘書の豊嶋晃弘氏が捕まっています。

ところが、秋元司議員は釈放になっているのです。

 

これは、秘書が口を割って議員が逮捕されると、その秘書はクビになります。

口を割らないと逆に信頼されるという関係なのではないでしょうか?

今回はどちらかは分かりません。

 

しかし、今回の公職選挙違反には「連座制」が適用される可能性もあります。

連座制とは、

候補者の関係者が選挙違反(選挙犯罪)をしたことを理由として、

選挙違反に直接関与していない候補者について、当選無効等を与える制度のこと。

 

 

 

これによって今回の選挙に関しての公職選挙違反という事になると、

河井案里議員のみが当選無効で、失職となります。

 

検察はもちろん2人の公職選挙法違反を狙ってるでしょう。

あとは証言と証拠次第ですね。

最悪は連座制で河井案里議員の当選無効という事でしょうか?

でもそれだと誰も罪に問われないような感じになりますね。

 

今後も目が離せません。

以上、立道浩逮捕で河井案里議員の進退はどうなる?連座制が適用されるの記事でした。

 

【関連記事】

前田智代栄の経歴・選挙歴 公設秘書で河井案里議員の身内か?

 

渡辺典子(広島県議)の経歴・学歴 親は久保允誉エディオン社長 

河井案里 飲酒で搬送?薬を服用?病院で雲隠れに非難が殺到

【なぜ?】河井克行衆議院議員と妻案里は国会をいつまで休むの?説明責任はどうなる

 

 

 

スポンサーリンク

-政治家、官僚、選挙

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.