静まなみ(モデル)独自筋トレで体型維持するスレンダー歯科衛生士 | スイミージャーナル

芸能・エンタメ

静まなみ(モデル)独自筋トレで体型維持するスレンダー歯科衛生士

投稿日:

第25代トリンプガールの静まなみさん。

テンカラットという事務所に所属して活動しているモデルです。

CMや雑誌などで活躍している方なのですが、

都内の歯科医院に歯科衛生士としても勤務しています。

そんな 静まなみさんの趣味は筋トレ

腹筋も割れているという静まなみさんを紹介します。

スポンサーリンク

 

静まなみ(モデル)独自筋トレとは

 

静まなみさんの体系維持の秘訣は筋トレ

 

鍛えられたスラリと長い手足やキレイに美しく引き締まった腹筋。

自信のあるパーツは、くびれ という静まなみさん。

その体系をどうやって維持しているのでしょう。

 

もともとモデルさんなので、体系には気をつかっていて、

定期的なランニング筋トレは欠かさないようにしているそうです。

トリンプ イメージガールに選ばれてからは、さらに意識が高まったと言います。

 

とくに筋トレには、こだわりがあり、独自のトレーニング法を実行しているそうです。

 

静まなみの独自筋トレ法

 

3か所に分けた腹筋

自慢のウエストまわりは、おなかを3か所に分け、1セット30回の腹筋。

1セットごとに鍛える場所を意識して行う。

 

胸筋を意識して腕立てをする

元トリンプ イメージガールとしてバストを美しく保つため、胸筋を意識した腕立て。

 

重りを使ってスクワットをする

キレイなモデル脚をキープするため、裏腿を意識して、重りを使ったスクワット。

 

毎日行うと筋肉がつきすぎてしまうので、気をつけているそうです。

ただ鍛えるのと違い、モデルならではの配慮も。

 

トレーニングの持論は、「鍛えている箇所を意識すること」

「回数をこなすよりも、ここの筋肉を鍛えたいっていう意識を持つほうが大切」

 

「写真にキレイに写る筋肉」

「女性らしさもありつつ、ちょっと腹筋も割れているほうがいいかな」

と、理想の体型について語っています。

スポンサーリンク

 

静まなみさん(モデル)ってどんな人?

 

氏名:静まなみ(しずかまなみ)

生年月日:1994年9月14日

出身地:群馬県前橋市

血液型:B型

身長:165cm

 

特技:ランニング・バスケ

趣味:トレーニング

好きな食べ物:お肉・トマト

嫌いな食べ物:ゴーヤ・ピーマン

好きな男性のタイプ:優しくて、面白くて、一緒に運動してくれる人

好きな言葉:有言実行

 

特技にバスケとありますが、バスケットボール歴は10年。

フリースローとスリーポイントシュートにはとくに自信があるそうです。

 

趣味は、筋トレ

小さい頃から運動が好き、とご本人が言っているとおり、

体を動かすことが本当に好きなんですね。

 

NHK連続テレビ小説「半分、青い」では、

永野芽耶さん演じるヒロイン楡野鈴愛(にれのすずめ)の高校時代に、

同級生のマナ役で登場しています。

マナは、同じくヒロインの同級生 西園寺龍之介(通称:ブッチャー)が

恋心を寄せるバトミントン部の女子部員です。

 

静まなみさんが出演したCM

「ハウステンボス」

「双星の陰陽師」

「かっぱ寿司 ブリ&サーモンキャンペーン」

「しまむら 涼やかデニム」

 

テレビ放映されたCMなので、目にしたことがあるかもしれませんね。

ほかにも、企業の広告などに多数起用されています。

広告

 

静まなみ(モデル)の経歴は トリンプガール

静まなみさんはファッションイベント「東京ガールズコレクション」

を見に行ったときにスカウトされ、モデルとして活動するようになりました。

当時は、静麻波の名前(本名)でプラチナムプロダクションに所属していたそうです。

 

2012年 きものクイーンコンテスト 東京クレープガール賞 受賞

2016年10月 第25代 トリンプ イメージガールに選出される

2018年 NHK 連続テレビ小説「半分、青い」にマナ役で出演

2019年6月 『天使のブラ®』誕生25周年記念イベントに出演

 

大手ランジェリーメーカー トリンプのイメージガールオーディションに応募したのは、

篠原涼子さんや菜々緒さんが同社のイメージキャラクターとして活躍しているのを見て、

「私もこうなりたい」と思ったからだそうです。

 

静まなみ 25代トリンプガール

 

第25代トリンプ イメージガールには、総勢150名の応募の中から、

静まなみさんと松山亜耶さんの2名が選ばれています。

 

トリンプ イメージガールに求められるイメージは、

親しみやすく健康的でさわやかな女性。

同性である女性にインナーウエアの楽しさを伝える役割を担っています。

スタイルが良いだけではダメなんですね。

 

最終オーディションでは、トリンプ製品着用による審査もあり、

身体の隅々にまで自信がないと応募できるものではありません。

 

歴代トリンプ イメージガールの中には、

第9代の吉岡美穂さん

第22代の大石絵理さん

のようにモデルやタレントとして活躍している方もいます。

 

第6代の田中敬子さんは、元タカラジェンヌ。

第10代の高尾杏里さんは、2001年ミス日本 中部北陸代表。

第12代の池端忍さんは、国民的美少女コンテスト 審査員特別賞。

第13代の美崎悠さんは、上海国際モデルコンテストのモーストエレガントアワード受賞者。

第20代の金田彩菜さんは、2011ミスユニバースジャパンのファイナリスト。

第21代の渡辺アリサさんは、ミスインターナショナルジャパン2011のファイナリスト。

第24代の川辺優紀子さんは、ミスワールド2015の日本代表

第26代の越川友貴さんは、2017年ミス・スプラナショナルの日本代表。

第27代の土屋ひかるさんは、2015ミスユニバースジャパンの第3位。

 

というように、一企業のオーディションとはいえ、かなりレベルの高い選考会なのです。

選ばれたイメージガールは、賞金200万円を獲得し、トリンプのPR活動に従事します。

同社が半年に一度発表する「世相反映ブラ」は、業界内外から注目されている企画です。

その着用モデルとして、注目を浴びることは言うまでもありません。

 

静まなみ(モデル)独自筋トレ まとめ

 

まるで女神のような容姿の静まなみさん。

スタイル維持の秘訣は独自筋トレにあるようです。

 

憧れの人物は、菜々緒さん篠原涼子さん・安室奈美恵さんということで、

凛とした自分らしさを持った女性を目標にしているようです。

 

「モデルや女優として幅広く活躍したい」

「雑誌の表紙を飾れるようになること」

「いつか自分のスタイルブックを出したい」

という明確な夢を持っているところが素敵ですね。

 

今後、益々活躍されることを期待しています。

 

 

 

 

-芸能・エンタメ

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.