家事と育児に疲れ、仕事もしている。限界を感じたら・・ | スイミージャーナル

家事の悩み

家事と育児に疲れ、仕事もしている。限界を感じたら・・

更新日:

共働き世帯が当たり前になってきている現代。

共働きになったからといって夫が家事協力をしてくれる…という家庭は少なく、

ママは家事・育児に加え仕事にも追われている毎日を送っています。

 

毎日必死で頑張っていても、ふとした瞬間に限界を感じてしまいますよね。

今回は家事や育児・仕事も頑張っているママが、

限界を感じたときの対処法についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

家事も育児も仕事も・・もう限界

 

家事や育児・仕事と毎日必死にこなしていても、

子どもや自分の体調不良やふとした出来事をきっかけにママたちは限界を感じてしまいます。

 

そんなときに「自分の頑張りが足りない」と責めてはいないでしょうか?

 

いいえ、ママたちはもう十分頑張っています。

限界を感じたときは、今の環境を見直す時期なのかもしれません。

 

現在の生活スケジュールを見直してみる

家事や育児・仕事と自分の時間を犠牲にしているママたちが限界を感じたとき、

「どうすればもっと頑張れるのか」ではなく、

・どうすればもっと負担を減らすことができるのか

と考えてみましょう。

 

働いているママたちの多くは、子どもが寝た後に家事をしているのが大半。

しかし、子どもがなかなか寝ないと家事が進まなくイライラしてしまう、

といったことも多いはずです。

 

また、ママは疲れているので子どもの寝かしつけをしていて自分も寝てしまう…ということも。

 

夜子どもが寝た後に残りの家事をするのではなく、

・少しだけ早起きをして家事をする

という生活に切り替えてみましょう。

 

子どもと同じ寝るのを目標にしていけば睡眠時間もしっかり確保でき、

朝自分のペースで家事を進めることもできますね。

スポンサーリンク

 

家事と育児と仕事の両立はそもそも無理!

 

ママは家族のために毎日家事・育児をこなしつつ、

さらに仕事といったように1人で何役もの仕事をしています。

 

それだけでも十分素晴らしいこととまずは、自分を褒めましょう。

そして「全部完璧にできなくて当たり前」と考えを変えるだけでも、

だいぶ気持ちは楽になりますよ。

 

「母親だから○○しなければいけない」という考えは捨てよう!

だいぶ少なくなってきたとはいえ、

世間では「母親だからできて当たり前」という考えがまだまだ根付いています。

この「母親だから」という周りの考えで、

ママたちは無意識に「きちんとやらなくてはいけない」

というプレッシャーを感じているのです。

 

しかし、全てを1人でこなすのは無理です。

 

限界を感じているのであれば、

・自分にしかできないこと、または自分がやったほうがいいこと

・他の人がやっても問題がないこと

と分け、周りの助けを借りることが大切です。

 

外注サービスにはメリットがたくさんある

「外注」と聞くと「手抜きになるのでは」と罪悪感を覚える方もいるかもしれませんが、

外注サービスには次のようなメリットがあります。

 

・家事や育児の負担から解放され、自分に余裕が出る

・家族仲がアップ

 

外注サービスを利用する最大のメリットは、ママだけの時間ができること。

自分だけの時間ができることで心に余裕ができ、

いつもよりもゆったりと家族と接することができるため、

家族仲もアップすること間違いなしです。

 

現在、限界を感じることが多いようであれば1度、

利用を検討してみたほうが良いかもしれませんね。

広告

 

すぐに外注しましょう!オススメの外注 【家事・育児・仕事も】

ここでは、毎日家事や育児・仕事を頑張っているママに

おすすめの外注サービスををご紹介していきます。

 

CaSy(カジー)



お財布と心が笑顔になる家事代行サービスCaSy

・1時間あたりの最低料金…2365円(税込)

・最短2時間からサービス利用可

 

2014年のサービス開始以来、サービスの質や手頃な料金設定ということから

人気がある家事代行サービス。

Web上から24時間365日予約できるため、

忙しいママでもスキマ時間を使って簡単に予約ができるのが魅力ですね。

 

キャットハンド



【家事代行サービスのキャットハンド】

・1時間あたりの最低料金…2138円(税込)

・最短1.5時間から利用可

 

カジーと同じく、サービスの質・料金設定のバランスが良い家事代行サービスで、

老舗人材会社が運営しています。

 

さまざまなニーズに応えられるよう、

プランが細かく設定されており自分にピッタリのプランが選びやすいのが特徴です。

「定期的ではなく、たまに利用したい」という方にピッタリで、

お試しプランがあるのが嬉しいですね。

 

イエキーピンク

・1時間あたりの最低料金…2138円(税込)

 

家事代行に興味があるけれど、料金も安く抑えたいという方にピッタリのサービス。

作業時間ではなく、作業内容に料金を設定しているのが特徴です。

そのため、家事代行サービスの中でも低料金で利用できる、と人気を集めています。

 

ただし、対応エリアは東京都のみで作業を追加したい場合や曜日指定は、

別途追加料金が発生するため注意しましょう。

 

ベアーズ

・1時間あたりの最低料金…2538円(税込)

・最短2時間から利用可

 

家事代行サービスの中でも高品質を誇る老舗サービス。

雑誌やテレビでも紹介されているため、耳にしたことがある方もいるかもしれません。

 

研修・教育がしっかりしているため、

スタッフの言葉遣いや立ち振る舞いも良く気持ちよくサービスを利用できるのが特徴です。

細かくヒアリングも行ってくれるオーダーメイド制のため、

自分の仕上がりに近くなり安心して任せられるのも魅力といえるでしょう。

 

 

家事と育児に疲れ、仕事もしている。限界を感じたら・・まとめ

家事に育児に仕事と、ママの1日はとにかく大変です。

全てを1人でこなそうとせずに、家族や周りの人に助けを求めることも忘れてはいけません。

 

また、周りに助けを求めるのが難しい場合は外注サービスを使い、

今よりも少しでも負担が軽くなるようにしていきましょう。

 

以上、家事と育児に疲れ、仕事もしている。限界を感じたら・・の記事でした。

 

【家事の悩み】

家事分担のアプリって何?夫や家族の家事分担はスマホで管理

家事をやりたくない原因は サボってもいい家事はこの3つ!

共働きの家事分担はリストを作ってホワイトボードで管理

産後は家事を手抜きしても良いんです 上手に手を抜く3つの方法

 

 

-家事の悩み

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.