家事をやりたくない原因は サボってもいい家事はこの3つ! | スイミージャーナル

家事の悩み

家事をやりたくない原因は サボってもいい家事はこの3つ!

更新日:

現代は技術の進化で、家事も楽になったと思われがちです。

しかし実際は、そうでもありません。

細かなところまであげればキリがなく、

やるべき家事はいくらでもあります。

 

しかし、仕事に育児に家事にと追い詰められている人が多いのも現実です。

「今日はどうしても家事をやりたくない!」という日があっても全然おかしくないです。

家事をサボってリラックスして休む時間も必要かもしれません。

 

スポンサーリンク

家事をやりたくない時 その原因は

家事がやりたくないと感じる人はとても多いです。

ただその原因は、人にもよりますし、状況にもよります。

 

原因①肉体的な疲れや体調不良

仕事や育児、地域活動に親戚づきあいとやることがたくさんある場合、当然体は疲れます。

仕事が忙しいとき、育児が大変なときに、

家事をする体力が余っていないのは普通です。

気持ちは家事をしたいのに体が動かないときは、疲れや体調不良を疑いましょう。

 

原因②精神的な疲れ

仕事や育児などで落ち込むことなどがあったとき、やる気はでません。

「もうなにもしたくない」という思考になっているのです。

それは家事には限りませんが、家事は毎日の仕事なのでよりやる気が起きにくいでしょう。

 

原因③家事に対する不満

「なぜ私ばかりが家事をしなければならないのか」との不満が溜まって爆発した場合です。

普段イヤイヤやっているのが、ちょっとしたきっかけで強い拒否の気持ちになります。

「もう家事をやりたくない!」という強い気持ちに変わってしまうのです。

 

原因④単純に飽きてしまう

家事はどうしても同じことの繰り返しで刺激が少ないです。

ですからどうしても、「つまらない」という気持ちになってしまうことがあります。

それがやりたくない原因になっているかもしれません。

スポンサーリンク

 

たまには家事はサボってもいい!その家事とは 【やりたくない原因】

 

家事は毎日やらなければならないものと思っている人も多いでしょう。

しかし、家事を一日やらなくても問題ないのです

むしろ、「家事をしなければ」というプレッシャーで心を病むほうがよっぽど大変です。

つまり家事はサボってもいいのです。

 

しかし家事には、サボってもいいものもあれば、サボらない方が良い家事もあります。

ではどんな家事なら問題ないのでしょうか。

 

家事は基本的には、家族が健康に安全に暮らすために行います。

ですので、一日しないことで健康や安全を直ちに脅かすものでなければ、良いと考えます。

 

サボってもいい家事 洗濯物

例えば、洗濯物を畳むなどの家事です。

汚れた衣服を洗濯して干すまではやったほうが清潔です。

ただ、一日位は畳まなくても衛生的には問題ありません。

 

サボってもいい家事 部屋の掃除

部屋の掃除なども毎日必ずしなければ不健康なのかといわれればそんなことはありません。

定期的にきちんと掃除機をかけているならば、一日サボってもなんの問題もないです。

 

サボってもいい家事 家計簿

 

同じ理由で、家計簿なども後でまとめてつけることができます。

ですからサボってもいいでしょう。

 

そう考えると、毎日必ずしなければならない家事はそんなに多くはないということです。

家事をサボりたいときは、優先順位の高いものだけを選ぶと気が楽になるかもしれません。

広告

 

やりたくない家事は外注も   【家事をやりたくない原因】



しかしサボりたい家事が必ずしも優先順位が低いとは限りません。

「絶対にしなければならない家事だけどしたくない!」ということは多々あります。

そんなときは、サボって外注という手もあります。

たまにはお金をかけて、誰かに助けてもらって休んでもいいのではないでしょうか。

 

例えば食事の準備は、家族の健康を考えれば必ず必要になります。

しかし、食事作りは毎日献立を考えるのも大変です。

今日は食事を作りたくないという日があるのは当然です。

そんなときは、外食をしたり、テイクアウトを利用したりと外注に頼りましょう。

一日作らなくていいだけで気持ちがすっきりすることもあります。

 

また、家事は大変なことほど手を付けたくない場合もあります。

エアコンの掃除や換気扇の清掃などです。

普段の掃除とは異なって気合が必要なため、なかなか気がすすまないです。

しかし「はやくしなければ」というプレッシャーに晒され続けるのもつらいです。

 

そんなときは、思い切って清掃業者のひとに頼んでみるのもいいでしょう。

プロですので、当然仕上がりも素晴らしいです。

お金はかかりますが、気持ちもすっきりして、前向きになれるのでおすすめです。

 

今は炊事、掃除、育児と外注できるものがたくさんあります。

たまには外注でリフレッシュしてみるのも心身の健康のためにいいかもしれません。

 

家事をやりたくない原因とサボってもいい家事 まとめ

家事はどうしてもきちんとしたいという気持ちになりがちです。

しかし、そのプレッシャーが自分を追い詰めているかもしれません。

特に日本人にはその傾向が強いです。

 

たまにはサボっても、外注してもバチは当たりません。

気持ちを楽にして、無理をしすぎないように気を付けることも大切なようです。

 

【家事の悩み】

家事と育児に疲れ、仕事もしている。限界を感じたら・・

家事分担のアプリって何?夫や家族の家事分担はスマホで管理

家事をやりたくない原因は サボってもいい家事はこの3つ!

共働きの家事分担はリストを作ってホワイトボードで管理

産後は家事を手抜きしても良いんです 上手に手を抜く3つの方法

 

 

 

 

「」で検索:

-家事の悩み

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.