リョースケ(ユーチューバー)のスラム街動画がヤバイ!海外から批判集中 | スイミージャーナル

ユーチューバー

リョースケ(ユーチューバー)のスラム街動画がヤバイ!海外から批判集中

投稿日:

ユーチューバーリョースケさんのスラム街動画が危険だと話題です。

海外からもコメントが相次ぎ問題となっています。

リョースケさんは山口県出身の自称冒険家で

BUCKET LISTというチャンネルを管理しています。

問題となったブラジル・リオでジャネイロのスラム街ファベーラ以外にも、

メキシコなどのスラム街動画もアップしていました。

リョースケさんとは、どんな人物なのか。

スポンサーリンク

 

リョースケ(ユーチューバー)山口県出身の冒険家 収入は

 

本名:渡辺亮介(わたなべりょうすけ)

生年月日:1989年10月25日

出身地:山口県美祢市

学歴:名古屋商科大学外国語学部

職業:ユーチューバー、自称冒険家

 

リョースケさんは、大学卒業後はJTBに就職しました。

しかし、サラリーマン生活に苦痛を感じ、4年間の勤務の後に退職。

 

その後にユーチューブチャンネル「EXITJACK」を起ち上げます。

キャンピングカーで日本を旅するというチャンネルでしたが、

リョースケさんが海外を旅したいという事になり、舞台は海外でという事になります。

海外での旅は「BUCKET LIST」というチャンネルを起ち上げ、動画をアップしています。

 

リョーースケさんの収入は?

リョースケさんはユーチューバーとして広告収入を得ています。

セミナーのような事もして、自分の収入を暴露していますね。

 

 

この当時は、再生回数600万回で収入は3か月で140万円くらいと話しています。

なかなか生々しい金額ですね。

 

現在はというと、2020年1月23日の動画では話していましたが、

なんと月収で150万円を超えているそうです

やはりユーチューバーは夢が有りますね。

 

しかし、そんなリョースケさんに海外から批判が集中しているようです。

 

スポンサーリンク

リョースケ(ユーチューバー)のBUCKET LISTに海外から批判が集中

THE BUCKET LIST

チャンネル登録数16.5万人(2020年2月現在)

 

THE BUCKET LISTとは死ぬまでにしたいことという意味だそうです。

ちょっと物騒なタイトルですね。

これもリョースケさんの戦略でしょうか?

 

動画の内容は海外での動画が主です。

グルメの動画も多く見られますが、

「過酷」「地獄」「スラム」といった動画もあります。

 

 

これらのちょっと危ないワードを使った動画が再生回数が多いですね。

 

【超危険】南米コロンビアのスラムを夜に歩いたら治安最悪だった 29万回再生

【悪の根源】治安最悪で危険なベネズエラで100%遭遇する汚職警察の闇 20万回再生

【殺人率No,1】世界一治安の悪いスラムとなったカラカスを歩いてみた 68万回再生

【極秘】超危険なベネズエラでは超簡単に大富豪になれるってホント!?  28万回再生

【最恐】殺人率400倍のカラカスで危険なスラム街の夜に潜入してみた  40万回再生

【史上最恐】世界で一番危険スラムで有名なブラジルのファベーラに潜入 18万回再生

【削除覚悟】ブラジルで超危険なスラムのファベーラでギャングと遭遇  40万回再生

 

確かにちょっと見たくなります。うまいですね(笑)

今話題になっているのはこのブラジルのファベーラの動画です。

ハッキリ言って「銃」とかが映っているので本当にヤバイです。

見たい方はこちらで

>>【削除覚悟】ブラジルで超危険なスラムのファベーラでギャングと遭遇

 

コチラの動画のコメント欄が海外の方の書き込みが溢れています。

おそらく危険だよと言っているのでしょう。

この場所では先月に軍警察の捜索の際に4人が死亡していて、

「非常に危険な行為だ」などと批判の声が上がっているそうです。

 

 

リョースケ(ユーチューバー)スラム街潜入は自己責任?

リョースケさんはこの映像をアップした理由を、

「恐怖はあったが、本物のスラム街がどんなものなのか伝えたかった」

などと説明しています。

 

どこかで聞いたことのあるセリフですね。

そう、戦場ジャーナリストが同じような事を話しています。

 

危険度は違いますが、戦場ジャーナリストはもっと綿密に計画を練って、

チームを組んで行動するそうです。

それに比べるとリョースケさんは撮影者と2人だけなのでしょうか?

案内役や護衛の人はいるのでしょうか?心配ですね。

 

もし捕まって拘束でもされたらと考えると恐ろしいです。

リョースケさんのチャンネルの「死ぬまでにしたいこと」と言っても、

こんな事で死にたくはないでしょうね。

 

また、拘束されると犯人は日本政府に身代金を要求してきたりします。

そうなると自己責任論がまた話題になりますね。

 

リョースケさんもその辺は理解して、自己責任で行っている事と思います。

でも取り返しのつかない事になったり、事件に巻き込まれたりすることになる前に

よく考えた方が良いとも思いますね。

 

広告

ネットの声

ネットでも心配の声があがっています。

 

時々彼のyoutubeを見ている者です。
基本的には、彼の活動を支持していますが、今までもあまりにも危険ではないかと思うこともたまにありました。
世界の現状を知らせるための、今後の彼の活動がどのようなものになるか心配されますが、やはり今回のようなあまりにも危険なところは避けたほうが良いかと思います。
命あっての物種ですから。
(実際はその境界が難しいところでしょうが。)
路線を熟考された上での継続配信を希望します。

 

 

クレージージャーニーでファベーラに住んでた写真家さんいたな。家族で住むにはリスクが大きいから帰国された?と思うのですが。自己責任ですので、見たい奴だけが見たら良い。

 

 

ユーチュバーは自己責任を履き違えている人が多すぎる。
危険な場所で何か事件に巻き込まれたときに自分一人で解決なんて来て出来る分けないし、日本政府はどんな理由であれ税金使って助けなきゃ行けないんだから。
考えが幼い。思慮深い大人の行動ではない。
まさに平和ぼけして本当の危険を分かっていない。

 

 

まだ若いし、性格も悪くないし、良いキャラだと思うけど確かに危険なとこ行くのはもうやめてもっと面白い企画考えてほしい。

 

 

脱サラしてユーチューバーとなり、軌道に乗ってきた矢先の批判。 番組内での発言も非常に慎重で、外国でも紳士的に振る舞い、現地の人や文化を侮辱する事も無かったと思う。 今回の件は自身の安全を再考する糧として頑張って欲しい。

 

以上、リョースケ(ユーチューバー)さんのスラム街の動画に批判集中!の記事でした。

 

 

 

 

-ユーチューバー

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.