静岡県のひな祭りイベント 可睡斎・高松宮妃・雛のつるし飾り | スイミージャーナル

季節の行事

静岡県のひな祭りイベント 可睡斎・高松宮妃・雛のつるし飾り

更新日:

2月の節分が終わると、女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭では、

ひなまつりの準備を始められるのではないでしょうか。

 

ひなまつりは3月3日とされていますが、旧暦である4月にお祝いをする地域などもあるそうです。

3月3日からひな人形を飾りはじめ、4月まで出しておき、お祝いをするのだとか。

ちなみに、旧暦はその年によって違うので、

あえて1ヶ月遅らせた4月3日に統一している地域もあります。

 

そんな地域によって様々な季節のお祝いごとであるひなまつり。

今回は、静岡県で行われている3つのひなまつりに関するイベントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

静岡県のひな祭り 可睡斎ひなまつり


(引用元:http://www.japan-doll.jp/kasuisai/)

 

開催日 : 2020年1月1日(水)〜3月31日(火)

時間 : 8:00〜17:00

拝観料 500円(未就学児 無料)

 

国登録有形文化財・瑞龍閣に、32段・1200体のおひな様を飾られている

壮大なひなまつりイベントです。

こちらは、今年で6回目となる比較的新しいひなまつりイベントです。

 

期間中はおひな様やつるし雛の展示をはじめとする、

体験教室やイベントなどが開催されています。

精進料理・特別ひな御膳も予約がですがわ用意してもらうことができるのだそうです。

赤色やカラフルな色とりどりの「2000体のさるぼぼ」も展示されており、

会場がより賑やかに飾られています。

 

  • 室内ぼたん庭園

1月1日(水)〜3月31日(火)

 

  • お守り・香袋作り体験

期間中 日曜日

お守り作り 会場・料金 : 写経道場 800円

香袋作り 会場・料金 : 会議室 500円

 

  • 精進料理 ※要予約

1月25日(土)〜3月15日(日) 12:00〜

場所 : お寺

特別ひな御膳 : 3000円

 

スポンサーリンク

静岡県のひな祭り グランシップ高松宮妃のおひなさま展

 

開催日 : 2020年2月19日(水)~3月8日(日)期間中無休

時間 : 10:00~17:00(最終入場16:30)

 

徳川ゆかりのおひなさま

今から90年前の昭和5年2月4日、第十五代将軍徳川慶喜公の孫にあたられる

高松宮妃喜久子さまがご成婚のお支度としてお持ちになった京雛が展示されています。

幅5.9m、高さ3.6mの大きさながら、雅な佇まいの雛人形、

実際と違わぬほど精巧に作られた約600点の調度品の数々が並びます。

開催期間中は、それぞれの日程でお雛様に関するイベントも開催されます。

  • 2/23(日・祝)11:00~12:00/13:30~14:30 6階展示ギャラリー内

ミニ講座 江戸から明治の「子どものあそび」を描いた宮川春汀

 

  • 2/24(月・休)11:00~/13:00~/14:30~

6階展示ギャラリー内

 

  • 2/29(土)11:30~12:00/13:30~14:00

6階交流ホール

おひなさまキッズコンサート

 

  • 2/29(土)10:30~11:15

2階えほんのひろば

おはなしかいスペシャル

 

  • 3/1(日)10:00~16:30(材料がなくなり次第終了) 6階展示ギャラリー3

ワークショップ:紙のおひなさま

 

広告

静岡県のひな祭り 雛のつるし飾りまつり

 

 

開催日 : 2020年1月20日(月)〜3月31日(火)

時間 : 9:00〜17:00(受付終了16:30)

 

つるし飾りは、子供が成長し7歳、成人、嫁入りといった節目を迎えると、

新年のどんど焼きに焚きあげてしまうため、古いものはあまり残っていないそうです。

平成5年頃より稲取の婦人会の手芸講座にてツルシ製作を通じて見直され、

「雛のつるし飾り」と名付けられました。

 


(引用元:https://gurutabi.gnavi.co.jp/)

平成10年には、稲取温泉旅館協同組合が中心となり観光の目玉として

雛のつるし飾りまつりが開催されました。

ですがそれ以降、類似したつるし雛イベントが開催されるようになります。

 

また、外部の製作者、節句店、手芸店などによる類似異形の

つるし飾りが流通する事態が発生し、問題になりました。

これを受け、東伊豆商工会は「稲取ももの会」を設立。

 

「絹の会」とともに加盟店による伊豆稲取の品質基準を満たした

つるし飾りの製作、購入が推奨されているそうです。

 

開催期間中は、稲取温泉周辺各地でつるし雛が展示されていたり、

各所でイベントが行われます。

 

  • 文化公園

入館料 : 300円

日本三大つるし飾りの、福岡県柳川のさげもん、山形県酒田の傘福も展示しされています。

こちらの会場では、つるし飾りや地場産品などを販売する露店が立ち並びます。

 

 

  • 雛の館「むかい庵」

入館料 : 300円

伊豆七島も望める会場では、江戸時代の雛人形とその脇を飾る現代のつるし飾りが展示されています。

 

  • 協賛会場「なぶらとと」

入場料 : 100円

清水・新宿通り商店街の方々が作り上げられた展示場です。

 

  • 協賛会場「収穫体験農園ふたつぼり」

入場料 : 無料

稲取の一般民家における雛のつるし飾りの展示が再現されているそうです。

期間中は、みかん狩りが体験できます。

 

○初節句を祝う会

3月1日(日)※雨天中止

文化公園雛の館前の芝生広場において、初節句を迎えるお子様を募り、お子様の幸福と健康を祈願します。

 

○雛の茶会

3月3日(火)※雨天中止

文化公園雛の館前の芝生広場にて、午前と午後それぞれ先着200名の方に、お菓子とお抹茶を振舞われます。

 

○雛のつるし飾りスタンプラリー

1月20(月)〜3月31日(火)

展示会場や各所、ウェブサイトなどで手に入るスタンプラリー用紙に

条件通りスタンプを押し、展示会場などに持っていくと、

雛のつるし飾りに関連した記念品を貰うことができます。

 

 

静岡県で行われるひな祭りイベント、どれも興味深いものばかりですね。

女の子中心のイベントが多い様に思いがちですが、

男女問わず楽しめる事は間違いないと思いますので、ぜひ参加してみてください。

 

 

 

 

-季節の行事

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.