小椋裕介(陸上)経歴や学歴・兄弟 東京マラソン目指す青学出身のランナー | スイミージャーナル

スポーツ

小椋裕介(陸上)経歴や学歴・兄弟 東京マラソン目指す青学出身のランナー

投稿日:

東京オリンピックのマラソン代表の後1枠がまた分からなくなりました。

箱根駅伝優勝メンバーの青学大卒の小椋裕介選手が、日本記録を更新しました。

東京マラソンの調整で走ったという小椋選手。

ポテンシャルを感じます。

箱根駅伝では3年時・4年時と連続区間賞を取っているのです。

一躍オリンピック候補になった、小椋裕介選手の紹介です。

スポンサーリンク

 

小椋裕介 wikiプロフィール・経歴

 

名前:小椋裕介(おぐらゆうすけ)

生年月日 :1993年4月16日(26歳)

出身 :北海道士別市

身長 :174cm

 

兄弟は4人兄弟で男ばかり。

三男の和也さんも日本薬科大学で陸上をしていて、仲が良いそうです。

やっぱり似てますね。

 

 

小椋裕介 経歴

北海道士別中学時代は道内ナンバー1選手でした。

高校は北海道山の手高校に進み、全国高校駅伝に出場し、

高校1年の時は45位、3年時には12位で走りました。

 

大学は青山学院大に進みます。

当時は青学四天王と呼ばれ、箱根駅伝の成績は4年連続で7区を走り、

14位・2位・1位・1位と、最後は2年連続区間賞で締めました。

 

卒業後はヤクルトに就職しました。

 

 

スポンサーリンク

 

小椋裕介 学歴(中学・高校・大学)

小椋裕介さんは、

北海道士別市立士別中学、

札幌山の手高校を卒業後、

青山学院大学に進学・卒業しました。

 

札幌山の手高校 卒業

 

 

偏差値:40-57

卒業生:リーチ・マイケル(ラグビー)

住所:北海道 札幌市西区 山の手2条8-5-12

 

青山学院大学卒業

 

 

偏差値:55-65

卒業生:勝野洋 (俳優)

    井口資仁 (プロ野球選手)

    輿水恵一 (衆議院議員)

 

住所:神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1

 

広告

小椋裕介 陸上成績

青山学院時代

2012年出雲駅伝    1区7位

2013年箱根駅伝    7区14位

2013年出雲駅伝    1区4位

2013年全日本大学駅伝 4区7位

2014年箱根駅伝    7区2位

2014年全日本大学駅伝 4区8位

2015年箱根駅伝    7区1位

2015年都道府県駅伝  7区7位

2015年出雲駅伝   1区2位

2015年全日本大学駅伝 2区5位

2016年箱根駅伝    7区1位

2016年都道府県駅伝  7区26位

 

実業団ヤクルトでの成績

2017年ニューイヤー駅伝    3区16位

2017年東日本実業団対抗駅伝  1区11位

2018年東日本実業団対抗駅伝  1区11位

2019年ニューイヤー駅伝    4区20位

2019年都道府県駅伝      7区20位

2020年ニューイヤー駅伝    3区8位

2019年3月びわ湖毎日マラソン 2時間12分10秒

2020年2月香川丸亀国際ハーフマラソン 1時間00分00秒

 

 

ハーフマラソン日本記録更新!!

 

 

2020年2月2日、小椋裕介選手がハーフマラソンの日本記録を更新しました。

小椋選手は東京五輪マラソンの最後の1枠を狙っています!

 

ナイキの厚底シューズ・ヴェイパーフライ履いてますね。

 

 

五輪争いは熾烈です!

次の東京マラソンで決まりますねー!

 

以上、小椋裕介選手の紹介でした。

 

 

 

 

 

-スポーツ

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.