ムーミンバレーパークまでのアクセス 電車・バス・車で行く方法を簡単に紹介 | スイミージャーナル

レジャー

ムーミンバレーパークまでのアクセス 電車・バス・車で行く方法を簡単に紹介

更新日:

埼玉県飯能市に2019年3月にオープンした、ムーミンバレーパーク。

本国フィンランド以外で、通年営業しているムーミンのテーマパークは

この飯能市にある、ムーミンバレーパークが世界初です。

 

ムーミンの世界が好きな人であれば、1度は訪れておきたい場所でもありますね。

 

今回は、ムーミンバレーまでの電車・バス・車でのアクセス方法について、

ご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

ムーミンバレーパークまでのアクセス(車) 

 

ムーミンバレーパークまでの

東北方面

関東方面

関西方面

からのアクセス方法を紹介します。

 

東北方面から

東北方面からムーミンバレーに車で行くときは、東北自動車道から、

久喜白岡JCTで圏央道の利用がおすすめです。

圏央道狭山日高インターが最寄のインターで、インターから下りて10分ほどで到着できます。

 

関東方面から

 

関東方面の方も圏央道に乗って狭山日高インターが近いですね。

また、圏央道青梅インターを下り県道218号線経由で

20分ほどで到着するコースも良いでしょう。

 

関西方面の方

関西方面の方は、東名高速道路に乗り、海老名ICから圏央道に乗ってください。

そして、狭山日高インターで下りて10分です。

 

狭山日高インターから

狭山日高インターからは10分ほどで到着します。

 

ナビ登録がない場合は、「宮沢湖入口」を目指していくと迷うことなく到着できるはずです。

車でムーミンバレーに行く際は、駐車場も混雑するため

早めに到着できるよう予定を立てましょう。

 

土日祝日は混雑を覚悟で、ナビが予想している所要時間に

+30分~1時間ほどかかると考えていた方が無難です。

 

広告

ムーミンバレーパークまでのアクセス(電車・バス) 

電車は時間が決まっているため、到着までの時間が読めることがメリットです。

 

しかし、自宅からの距離によっては乗り換えが多くなり、

その分乗り換えの待ち時間も発生するというデメリットもあります。

 

電車

 

電車を使う場合、最寄り駅は西武飯能駅・東飯能駅になります。

東飯能駅はバスの本数が少ないため、西武飯能駅を利用したほうが良いかもしれません。

 

東北・関東から

まずは東京駅か横浜駅まで、出てきましょう。

 

東京駅

東京駅からムーミンバレーがある西武飯能駅までは、

特急を利用するルートと利用しない2つのルートがあります。

 

・特急利用

東京駅から丸ノ内線で池袋駅→特急レッドアロー号で西武飯能駅へ

所要時間55分、片道1170円

 

レッドアロー号は特急列車なので、1人往復2000円ほど料金がかかります。

向かい合わせの席でワイワイ楽しみながら到着できるメリットもあるので、余裕があるときに利用してみると良いかもしれませんね。

 

・普通列車利用

東京駅から丸ノ内線で池袋駅→西武池袋線で西武飯能駅へ

所要時間65分、片道670円

 

・横浜駅から

横浜駅から湘南新宿ラインで池袋駅へ→西武池袋線で西武飯能駅

所要時間80分、片道1110円

 

関西方面から

東京駅まで来た方が分かりやすいですが、

新横浜で降りて八王子経由のコースも有ります。

 

東京駅

東京駅からムーミンバレーがある西武飯能駅までは、

特急を利用するルートと利用しない2つのルートがあります。

 

・特急利用

東京駅から丸ノ内線で池袋駅→特急レッドアロー号で西武飯能駅へ

所要時間55分、片道1170円

 

レッドアロー号は特急列車なので、1人往復2000円ほど料金がかかります。

向かい合わせの席でワイワイ楽しみながら到着できるメリットもあるので、余裕があるときに利用してみると良いかもしれませんね。

 

・普通列車利用

東京駅から丸ノ内線で池袋駅→西武池袋線で西武飯能駅へ

所要時間65分、片道670円

 

 

・新横浜で降りて八王子駅まで横浜線で50分

八王子駅からJR八高線で東飯能駅

所要時間35分、片道500円

※西武飯能駅ではなく、東飯能駅なので間違えないようにしましょう。

 

 

各駅からはバス

 

ムーミンバレーパークへは、直通バスが運行しています。

 

 

◇西武池袋線・飯能駅

直通バスは北口からです。

 

1番乗り場から

・メッツァ直行バス(国際興行バス・西武バス運行)

・メッツァ経由武蔵高荻駅(イーグルバスバス運行)

のどちらかに乗車しましょう。

 

メッツァ停留所まで13分ほどで到着します。

 

◇東飯能駅

直通バスは東口です。

 

2番乗り場から

・メッツァ行き直行バス(国際興業バス・西武バス運行)

に乗車し、メッツァ停留所まで12分ほどで到着します。

 

東飯能駅はバスの本数が圧倒的に少ないため、

時刻表に合わせて到着できるよう予定を組んだ方が待ち時間が少なくすみます。

 

直行バスの運賃は

・大人200円

・子ども100円

です。

 

現金・ICカードが利用できます。

直行バスは10分ちょっとで到着できる距離のため、

小さなお子さんもそれほど騒がずに乗れそうです。

スポンサーリンク

 

【ムーミンバレーパークまでのアクセス】 ムーミンバレーパークとは 

ムーミンバレーは、飯能市の宮沢湖周辺にあり自然豊かな埼玉の立地活かし、

ムーミンの世界が楽しめるテーマパークです。

ムーミン屋敷

ムーミンの世界観を楽しめるテーマパーク

ムーミンバレーはムーミン好きにはたまらない、

ムーミンの世界観を再現しているテーマパークで小さな子どもから大人まで、

幅広い年代の人が楽しめる場所でもあります。

 

園内には、ここでしか入手できないムーミンのオリジナルグッズやギフトショップ、

さらにムーミンの世界観を味わえるレストランとムーミンの世界観たっぷり。

 

エントランスから入ってすぐの場所には、

ムーミンママの得意料理でもあるパンケーキを味わえるレストランもあり、

終始ワクワクした気分で楽しめるのも魅力です。

 

充実したアトラクションが魅力

ムーミンバレーには、有料アトラクションと無料アトラクションの2種類があります。

有料アトラクションは4つです。

 

無料アトラクションも有料アトラクションに負けないくらい魅力的で、

人によっては無料アトラクションだけでも十分、満足できるでしょう。

 

ムーミンバレーパークへのアクセス 電車・バス・車で行く方法まとめ

車を利用する最大のメリットは、

・乗り換えの心配がなく現地まで到着できる

・大荷物でも安心

・自分たちで自由に動ける

ということです。

 

とくに小さな子ども連れで行く場合、

長時間の移動はぐずりやすく荷物も多くなります。

公共機関だと周りを気にしなければならず、

到着したときにはヘトヘトに…となりかねません。

 

ただし、車だと渋滞に巻き込まれる可能性も高くなるため、

渋滞対策をしておくことも大切です。

 

電車やバスは渋滞に関係なく、時間通りに到着できるところが良いところです。

何時に行って、何時に帰ると計画も立てやすいですね。

車のように、渋滞にはまって帰宅が夜遅くになってしまう事もありません。

 

ムーミンバレーには色々なアクセス方法があります。

車でいく場合は渋滞対策を万全にしておくと、

万が一渋滞にはまっても楽しく向かうことができそうですね。

 

 

>>ムーミンバレーパークのアトラクションは高い?共通券がお得

>>ムーミンバレーパークのチケット売り場はどこ?コンビニで割引やクーポンは?

 

以上、ムーミンバレーパークへの車でのアクセス方法でした。

 

 

 

 

-レジャー

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.