ワンアジア財団のメンバーは 国会議員多数が顧問に | スイミージャーナル

ニュース IR汚職事件関連

ワンアジア財団のメンバーは 国会議員多数が顧問に

更新日:

ワンアジア財団というのをご存知でしょうか?

秋元司議員が顧問をしていて、メンバーにはパチンコ大臣とも言われた、

岩谷毅元防衛大臣、その他国会議員が多数顧問になっている団体です。

一体どのような団体なのか、メンバーなどを調べました。

スポンサーリンク

 

ワンアジア財団とは

ワンアジア財団国会議員

 

ワンアジア財団とは

2003年にNPO法人ワン・アジアクラブとして、

日本、韓国、中国、モンゴルの有志150名が集まり

将来に向けたアジア共同体の創成を目指すとして活動を開始します。

 

その後、2009年12月にワンアジア財団が設立されました。

基本財産100億円

 

100億円とはすごいですね。

全国の大学のアジアに関する講座に助成金を出しているようです。

奨学金制度などもありますね。

資金源はどうなっているのでしょうか。

 

 

HPに主な事業内容が掲載されていました。

当財団が行う事業

1.将来のアジア共同体の創成に寄与するという共通の目的を有する団体に対し、助成を行ないます。

2.将来のアジア共同体の創成に向けた、アジア共同体に係わる学科・教科・講座を創設するアジア各国の大学または担当教授等への助成を行ないます。

3.将来のアジア共同体の創成に向けた、税制・金融制度・通貨制度等の諸制度や諸システムを専門的に研究する機関または研究者への助成を行ないます。

4.上記2の学科・教科・講座を受講している学生へ、奨学金の助成を行ないます。

5.将来のアジア共同体の創成を促進するための学術・文化・スポーツ交流へ助成を行ないます。

6.その他、この財団の目的達成に必要な事業を行ないます。

理事長を調べると、

理事長:佐藤洋治

理事:佐藤公平

 

理事の佐藤公平氏はパチンコ店舗数業界第1位のダイナムの会社、

株式会社ダイナムジャパンホールディングスの代表取締役。

 

理事長の佐藤洋治氏は公平氏の息子で、

株式会社ダイナムホールディングジャパンの取締役

 

そんな会社です。

 

スポンサーリンク

ワンアジア財団メンバーは

さて、メンバーを見てみますと、

理事には佐藤氏親子の他に、馬主の方やコーヒー会社の社長の方もいました。

そして、顧問には、国会議員がずらり!

 

その数なんと、33人です(元議員も含む)

いやいや多すぎでしょ!

 

その方たちの氏名です。

  • 秋元 司(自由民主党 衆議院議員)
  • 岩屋 毅(自由民主党 衆議院議員)
  • 髙木 毅(自由民主党 衆議院議員)
  • 田中 和徳(自由民主党 衆議院議員)
  • 中川 秀直(自由民主党 元衆議院議員)
  • 西村 康稔(自由民主党 衆議院議員)
  • 野田 聖子(自由民主党 衆議院議員)
  • 平井 たくや(自由民主党 衆議院議員)
  • 松下 新平(自由民主党 参議院議員)
  • 松島 みどり(自由民主党 衆議院議員)
  • 生方 幸夫(立憲民主党 衆議院議員)
  • 海江田 万里(立憲民主党 衆議院議員)
  • 羽田 雄一郎(国民民主党 参議院議員)
  • 増子 輝彦(国民民主党 参議院議員)
  • 牧 義夫(国民民主党 衆議院議員)
  • 下条 みつ(国民民主党 衆議院議員)
  • 松野 頼久(希望の党 前衆議院議員)
  • 石井 登志郎(元衆議院議員)
  • 石井 一(元衆議院・前参議院議員)
  • 大村 秀章(元衆議院議員・現愛知県知事)
  • 小川 勝也(参議院議員)
  • 小沢 鋭仁(元衆議院議員)
  • 古賀 一成(元衆議院議員)
  • 小林 興起(元衆議院議員)
  • 鈴木 克昌(元衆議院議員)
  • 辻 恵(元衆議院議員)
  • 中山 義活(元衆議院議員)
  • 樋高 剛(元衆議院議員)
  • 松浪 健太(元衆議院議員・現大阪府議会議員)
  • 松宮 勲(元衆議院議員)
  • 水戸 将史(前衆議院議員)
  • 柳澤 光美(前参議院議員)
  • 山岡 賢次(元衆議院・元参議院議員)

ああ、いますね。秋元司容疑者。

それに、岩屋毅元防衛大臣。

 

>>秋元司嫁の名前が判明!麻衣子さん

>>岩屋毅の経歴や評判 パチンコ大臣?とは【IR汚職】

 

秋元司容疑者はパチンコガイアとも関係があり、

秋元司容疑者の元秘書が代表だった会社に月額40万円の顧問料も払われていました。

 

>>秋元司 秘書の会社名はATエンタープライズ

 

広告

ダイナムとIRの関係

ワンアジア財団

 

秋元司容疑者といえば、今回のIR汚職の最初の逮捕者ですが、

このダイナムも実は、カジノに進出を狙っていたのです。

 

実際に2019年11月にはシンガポールでビデオスロット機の稼働が開始しています。

以下、ヤフーニュースからの引用です。

 

ダイナムジャパンホールディングスが 事業パートナーである

WEIKE GAMING TECHNOLOGY(シンガポール)と共同で開発した

ビデオスロット機「Fortune Frogs」などダイナミックWシリーズ3機種が、

11月30日からマカオのカジノ施設「Legend Palace Casino」に設置され 稼働を開始した。

ワンアジア財団

 

カジノが導入すると、パチンコがなくなると言っている方もいますが、

カジノとパチンコは共存の道も探っているようです。

 

お金持ち用にカジノの機種を作り、

庶民用にパチンコの機種を作る。

カジノ導入によって潤う業界はいろいろあるのですね。

 

以上、ワンアジア財団のメンバーなどを調べました。

 

【IR汚職関連の記事】

>>秋元司被告なぜ保釈 理由は司法取引か【IR汚職】証拠隠滅の可能性も

>>IR汚職現金渡した国会議員5人は誰?IR議連幹部を調査・判明

>>IR(カジノ)贈収賄 秋元司逮捕は司法取引の可能性も カルロスゴーンと同じ特捜部長

>>カジノ(IR)が中止の可能性は?不正続出でカジノ禁止法案提出へ

>>カジノ(IR)中止? 横浜誘致は今後どうなる 国会議員不正で逮捕

>>横浜のIRカジノ説明会の司会者は誰?渡辺真理だった

>>下地幹郎議員はN国党要請を受けるのか

 

 

-ニュース, IR汚職事件関連

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.