入学式の定番の歌・曲と言えば・・ランキング形式で紹介 世代別もまとめました。 | スイミージャーナル

季節の行事

入学式の定番の歌・曲と言えば・・ランキング形式で紹介 世代別もまとめました。

投稿日:

 

新しい環境で新しい人と出会う入学式は、期待と不安で胸がいっぱい。

新しい生活を考えてワクワクする人もいれば、

うまくなじめるのか不安でソワソワしてしまう人もいます。

そんな期待や不安を後押ししてくれるのが、歌の力です。

今回は、入学式におすすめの歌・曲についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

入学式に歌を聴いたり歌ったりするのはなぜ?

 

入学式といえば、楽しくなるような歌・曲を多く耳にします。

なぜ入学式に歌を聴くのでしょう。

 

春の季節で心も体もウキウキする

入学式は桜が咲く春の季節に行われるのが、一般的です。

寒い冬が過ぎ、植物が芽吹く春は心も体もウキウキしてきますね。

気分に合わせた歌を聞くことで、より楽しい気持ちになること間違いなしです。

 

新しい環境への不安を解消

今までとは違う新しい環境で、友だちはできるか?

勉強はついていけるのか?と不安もあります。

そんな不安な気持ちも、歌を聞くことで軽くなり

新しい環境に飛び込んで行く勇気が湧いてくるのではないでしょうか。

 

自分のやる気を高めてくれる

入学式は新しい生活の始まりでもあり、

新たなことに挑戦するのにピッタリの時期でもあります。

歌を聞くことで、やる気がますますアップし集中して取り組んでいけそうですね。

 

スポンサーリンク

入学式の歌 世代別ランキング

 

ここでは、おすすめの入学式の歌を世代別にご紹介していきます。

幼稚園・保育園 ランキング

入学式 歌

 

両親と離れて、初めての集団生活の始まりでもあります。

これからの園生活が楽しくなるような明るい曲・

お友達や先生の歌・お子さん自身が歌える歌が人気を集めています。

 

1位…てをたたきましょう

手あそび歌として、よく知られている歌です。

海外の民謡だったものを、児童文学作家の小林純一さんが訳したのをきっかけに

全国で親しまれるようになりました。

歌いながら手を曲に合わせてたたいていく、楽しい歌です。

 

2位…さんぽ

大人気アニメ・となりのトトロの主題歌として有名な歌です。

元気よく歩き出したくなるようなメロディーで、

入園式の入場でよく使われています。

 

3位…ようちえんにはいったら

「ひらけ!ポンキッキ」の中で使われており、

園生活でのお子さんのやる気をアップさせてくれるような、元気が出る歌です。

入園式にピッタリのタイトルでもありますね。

 

小学校の入学式で聴く歌ランキング

入学式 歌

 

幼稚園・保育園を卒園して、本格的に勉強が始まる小学校。

小学校の入学式では、明るく元気な歌が人気です。

 

1位…RPG (SEKAI NO OWARI)

J-POPで人気のSEKAI NO OWARIから、

アニメ・クレヨンしんちゃんの映画主題歌になったことでも有名な歌です。

お子さんに人気のクレヨンしんちゃんの曲で、

入場曲としてもピッタリの明るい雰囲気の曲ですね。

こちらは、歌というより、上級生が吹奏楽で演奏する事が多いです。

 

2位…一年生になったら

世代を問わず、入学式の歌といえばこの歌!というくらい有名な曲です。

曲中の「ともだち100人できるかな?」というフレーズが、有名ですね。

お友達を作っていこう、と思える歌です。

 

3位…ぼよよん行進曲

子供向け番組「おかあさんといっしょ」で使われていた曲です。

楽しい振り付けで、お子さんだけでなく大人も聞いていて楽しくなる歌といえるでしょう。

 

中学校の入学式で聴く歌・曲ランキング

入学式 歌

 

中学校の入学式は、思春期への入り口でドキドキする瞬間でもあります。

中学校の入学式では、J-POPの人気曲が多く使われる傾向があります。

 

1位…サクラ咲ケ(嵐)

国民的人気アイドルグループ・嵐の曲です。

CMソングになっていたこともあり、

春の応援ソングとして中学校の入学式にもピッタリな歌といえるでしょう。

 

2位…決意の朝に(Aqua Timez)

Aqua Timezのメジャーデビューシングル・

映画「ブレイブ・ストーリー」の主題歌にもなった歌です。

 

中学校という新しい場所でつまずいたとき・自信がなくなったときはもちろん、

入学式という決意の日にピッタリな歌です。

聴いているだけで、勇気が出てくる歌詞にも注目です。

 

3位…ガッツだぜ!!(ウルフルズ)

タイトル通り、まさに「ガッツだぜ!」と元気が出てくる歌です。

入学式を迎えて不安な気持ちも、この歌を聞くだけで吹き飛んでいくこと間違いなしですね。

 

高校生の入学式で聴く歌・曲ランキング

入学式 歌

 

高校生は大人への第一歩でもあり、自分の将来を考えていく時期でもあります。

自分自身を元気づけてくれる・明るい気持ちにさせてくれる歌が人気を集めています。

 

1位…良すた(きゃりーぱみゅぱみゅ)

2017年にリリースされ、「良いスタート」と「イースター」をかけたタイトルに注目です。

イオンのCMソングにも起用され、聞いているだけで明るく前向きな気持ちになってきます。

 

2位…歩み(GReeeeN)

2009年にユーキャンのキャンペーンソングとして起用されたのをきっかけに、

一躍有名になった歌です。

「歩み」というタイトル通り、

努力しながら進むことへの大切を歌った歌詞が勇気をくれ、

大人の世界へと近づく高校生にピッタリといえるでしょう。

 

3位…ワタリドリ(Alexandros)

アサヒビールのCMソングに起用され、

渡り鳥にたとえ新しい世界に進んでいく歌詞が特徴的です。

ノリが良いアップテンポの曲で、高校生の入学式にピッタリな応援ソングですね。

 

広告

入学式の歌聞きたい歌ランキング

 

ここでは、全年代が選ぶ「入学式で聴きたい歌・曲ランキング」を、ご紹介していきます。

 

1位 チェリー(スピッツ)

 

1996年に発売されて以来、入学ソングとして人気の歌です。

一歩ずつ足をつけて地道に進んでいくイメージで作られた歌で、

入学とともに新しい生活に飛び込んでいく人にピッタリの歌ともいえます。

 

2位 ドキドキドン!1年生

昔からある入学式の定番ソング。

歌詞がお子さんの気持ちそのままを表しているかのようで、

聞いていて微笑ましくなります。

弾むようなメロディーで、心が軽くなる一曲です。

 

3位 決意の朝に(Agua Timez)

 

映画「ブレイブストーリー」の主題歌に起用され、

子どもだけでなく大人にもおすすめの入学ソングです。

上手くいかないときやくじけそうなとき、

この歌を聞くだけでもう一度チャレンジしてみよう、と思わせてくれます。

 

4位 明日はきっといい日になる(高橋優)

 

シンガソングライターで、CMにも起用されている頑張る人にピッタリな応援ソングです。

新しい生活はうまくいかないときも、当然あります。

壁に突き当たったときに聞くとやる気が出てくるので、

入学式だけでなく社会人デビューの方にもおすすめです。

 

5位 サクラ咲ケ(嵐)

嵐の曲の中でもアップテンポで、

聞いているだけで思わず体を動かしたくなるような元気が出る歌です。

年代を問わず、入学式や新しい生活に飛び込んでいく人への応援ソングといえます。

 

ま と め

 

新しい環境へと飛び込んでいく入学式は、

誰もが期待と不安で胸が押しつぶされそうになります。

歌の力は不安を軽くし、明るい気持ちをより高めてくれる力強い味方です。

今回ご紹介した以外にも、まだまだ入学式にピッタリの歌があるので

自分だけのお気に入りソングを見つけてみるのも、良いかもしれませんね。

 

 

 

 

-季節の行事

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.