佐藤健司の経歴・プロフィール【大津市長選当選確実】 市議・県議を務めた | スイミージャーナル

政治家、選挙

佐藤健司の経歴・プロフィール【大津市長選当選確実】 市議・県議を務めた

更新日:

滋賀県大津市の市長選挙が1月12日に告示され、

無所属の新人2人小西元昭さん、

元滋賀県議会議員の佐藤健司さんが立候補しました。

48年ぶりの新人同士による一騎打ちとなります。

そのうちの1人佐藤健司さんの経歴などを調べました。

 

※当選確実となりました。

佐藤健司市長の誕生の様です。

スポンサーリンク

 

佐藤健司wiki風プロフィール

佐藤健司経歴

 

名前:佐藤健司(さとうけんじ)

生年月日:1973年3月24日

出身:愛知県岩倉市

学歴:同志社大学法学部法律学科卒業

前職:元県議会議員 元NHK記者

 

 

さとう健司 選挙事務所

大津市一里山二丁目16-1 高橋ビル

TEL.077-545-5414

 

学歴・経歴

同志社大学法学部法律学科卒業

佐藤健司経歴

 

偏差値:62.5

卒業生:太田雄貴(フェンシング選手)

    生瀬勝久 (俳優)

    小林誠司 (プロ野球選手)

住所:京都府 京都市上京区今出川通烏丸東入

 

佐藤健司経歴

 

佐藤健司経歴

平成8年3月 同志社大学法学部法律学科卒

平成8年4月 NHK(日本放送協会)に記者として入局

平成16年1月~平成23年4月 大津市議会議員(二期)

平成22年5月~平成23年1月 最年少で大津市議会第79代副議長

平成23年4月~  滋賀県議会議員(二期)

平成26年5月  滋賀県議会体育振興・健康づくり対策特別委員会委員長

他に、滋賀県空手道連盟会長・大津市少林寺拳法協会顧問

なども歴任しています。

広告

 

佐藤健司 公約・政策

「さまざまに地域で汗をかいている皆さんをしっかりと応援をしていく、

それが私の目指す市民が主役の大津市政です。」と話しています。

 

「未来に向けた種まき」

「夢があふれるまち大津」

 

政策

学びの環境日本一の大津

活力と魅力あふれる大津

健康づくり日本一の大津

暮らし安心、支え合い日本一の大津

子育てしやすさ日本一の大津

 

現職の越直美氏が次の大津市長選挙に立候補しない

政界引退するということになり、新人2人による市長選です。

 

「こしからこにしへ」と継承をアピールする小西元昭氏と、

前市長の姿勢に批判的で、政権与党自民党からの支持を得る佐藤健司氏。

接戦が予想されます。

 

自民党はIR汚職で、秋元容疑者が逮捕され近日中にもまた動きがあるかもしれません。

これ以上逮捕者が出ると、自民党推薦の佐藤氏に影響が出るかも知れませんね。

 

>>IR汚職事件 国会議員5人維新1人と自民4名の氏名

>>IR汚職事件とは わかりやすく簡単・簡潔に解説

 

以上、小西元昭氏の経歴・学歴などを調べました。

 

※1月19日 大津市長選挙結果速報 当選確実

任期満了に伴う大津市長選は19日投開票され、

無所属新人の元滋賀県議佐藤健司氏(46)が

無所属新人の元市働き方改革監小西元昭氏(50)を破り、

初当選を確実にした。

2期務めた現職越直美氏は出馬せず、

立憲民主、国民民主両党県連とともに小西氏を応援、

佐藤氏は自民党県連の支援を得て越市政批判を展開していた。

佐藤氏は越氏が進めた行財政改革によって市政が停滞していると問題視。

教育環境や社会資本の整備を進めると掲げて支持を広げた。

大津市以外の地域の選出県議らも応援に入り、

県連を挙げて組織票固めを徹底したことも奏功した。

 

 

 

 

▼もう一人の候補、小西元昭候補の経歴はこちらです▼

>>小西 元昭の経歴・プロフィール【大津市長選挙】こしからこにしへ継承路線で勝負

 

【政治家関連記事】

>>河井案里の事務所の場所はどこ?今後どうなる?

 

>>桜を見る会 申込書をコピーして使用?画像アリ 誰でも参加可能だった? 

 

>>岩屋毅の経歴や評判 パチンコ大臣?とは【IR汚職】

 

>>横浜のIRカジノ説明会の司会者は誰?渡辺真理だった

 

 

 

-政治家、選挙

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.