2020年第44回弘前城雪燈籠祭りの見どころと魅力を紹介 | スイミージャーナル

レジャー 雪まつり

2020年第44回弘前城雪燈籠祭りの見どころと魅力を紹介

更新日:

東北地方の冬・雪の季節は長く、その長い雪の季節を少しでも楽しく過ごそう

という人々の知恵から生まれた東北地方の雪祭り。

青森県の弘前城雪燈籠まつりは、大迫力の大雪像をはじめ

プロジェクションマッピングなど多くのイベントが盛りだくさんです。

弘前城雪燈籠まつりの見どころや魅力などを紹介します。

 

スポンサーリンク

弘前城雪燈籠まつり

 

2020年(令和2年)2月8日(土)~11日(火祝)

場所:弘前公園

雪燈籠
公園全体 約150基

ミニかまくら
西の郭(蓮池周辺) 約300基

露店
四の丸 約20店
9:00~21:00頃(初日10:00頃~)

公園物産館
四の丸(賀田橋近く) 9:00~21:00

雪燈籠・雪像の夜間ライトアップ
16:30(日没)~21:00
(ミニカマクラにはロウソクが灯ります)

【みちのく五大雪まつり】東北各地の雪祭りの日程・イベントを紹介

 

見どころ

 

①ミニかまくら

弘前城雪燈籠祭りでは、弘前以上本丸から蓮池周辺に

ミニかまくらがずらっとおよそ300基も並びます。

これだけでも壮観ですが、このミニかまくらの中にローソク灯りが

あっという間に周囲を雪と光の幻想的なファンタジーの世界へと変えてくれます。

②大雪像

毎年歴史建造物をかたどった大雪像は、本物そっくりのような大迫力。

2020年弘前城雪燈籠祭りの大雪像は、旧弘前偕行社です。

1907年に陸軍第八師団の厚生施設として建設された、

格調高いルネサンス風のデザインが特徴的な建物です。

当時の歴史背景も感じながら、大雪像の美しさや迫力に触れられる空間です。

③雪の大型滑り台

弘前城雪燈籠まつり2020

弘前城雪燈籠まつりでは、子どもの遊び場として雪でつくった大型滑り台があります。

大型滑り台はタイヤチューブで滑る子どもに大人気のタイプで、

このほかにそり専用の中型滑り台もあります。

実際に雪と触れ合って楽しむことができ子どもだけじゃなく、

大人も楽しめるスペースです。

 

広告

弘前城雪燈籠祭りの魅力

津軽錦絵大回廊

弘前公園の二の丸遊園地前通路で開催されており、

弘前ねぶたまつりに出陣したねぶたの鏡絵・見送り絵

といったものが再利用されています。

 

雪の中でライトアップされた鏡絵や見送り絵は、

いつもよりも躍動感にあふれ幻想的な津軽錦絵大回廊となっています。

プロジェクションマッピング

大雪像をスクリーンとして、プロジェクションマッピングが開催されます。

雪と光が織りなす幻想的で大迫力の空間は、

弘前城雪燈籠祭りを楽しむうえでは欠かすことのできない内容です。

ライトアップ後、1日5回程度投影されるので慌てずに楽しめるのも魅力ですね。

 

弘前冬花火

レクリエーション広場で冬空に美しい花火を楽しめます。

花火の打ち上げは

2月8日(土)19:00~

で、この日が悪天候だった場合は翌日の9日に延期となります。

弘前雪明り

弘前城雪燈籠まつり2020
(引用元:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/)

弘前公園の北の郭に訪れた人々が、キャンドルを好きな場所に

置き雪を照らす幻想的な世界を作る参加型のイベントです。

日没後の17:00~21:00に開催されるので、ぜひ参加して美しい雪明りを作りたいものですね。

 

ご当地キャラのお散歩

弘前市のご当地キャラといえば、弘前城をかぶった「たか丸くん」。

雪燈籠まつり開催中は、たか丸くんが会場内をお散歩するので

見かけたときはぜひ記念撮影をしてもらいましょう。

雪あそび場ワークショップ

レクリエーション広場で毎年ワークショップを行い、

子どもたちが楽しく遊ぶことができる空間を作り出します。

大人だけでなく、子どもも楽しめるようにと工夫されているのが嬉しいですね。

 

以上、弘前城雪燈籠まつりの見どころや魅力を紹介しました。

【各地の雪まつり関連の記事】

>>札幌雪祭り2020の日程・各イベントや会場の紹介【雪の祭典】

>>【みちのく五大雪まつり】東北各地の雪祭りの日程・イベント

>>第53回岩手雪まつりの日程やイベント 日帰り温泉も

>>なまはげ柴灯まつり 海外からも見学に来るまつり

>>横手かまくらまつりの日程・イベント

>>第71回 新潟十日町雪まつりの日程・イベント

 

 

 

 

 

 

-レジャー, 雪まつり

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.