2020箱根駅伝 東洋大学戦力分析と注目選手 今年も往路優勝か | スイミージャーナル

スポーツ 箱根駅伝

2020箱根駅伝 東洋大学戦力分析と注目選手 今年も往路優勝か

更新日:

毎年お正月の風物詩の箱根駅伝。

2020年も1月2日・3日に熱戦が繰り広げられます。

2018年・2019年と2年連続往路優勝の東洋大学

復路に逆転を許し、2018年2位、2019年3位となっています。

今年は6区に3年連続の今西選手を置き、

相沢主将のリードを守り切る作戦でしょうか。

東洋大学の戦力分析です。

 

スポンサーリンク

 

東洋大学の直近成績は 箱根はどうなる

 

大学駅伝には3大駅伝大会があり、

出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)

全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本駅伝)

東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

があります。

 

出雲駅伝と全日本駅伝の結果から、箱根駅伝の予想が出来ます・

 

2019年の結果を紹介します。

出雲駅伝順位

1位 国学院大

2位 駒沢大

3位 東洋大

4位 東海大

5位 青学大

6位 立命大

7位 帝京大

8位 順大

9位 拓大

10位 法大

(全21チーム)

全日本駅伝順位

1位 東海大

2位 青山学院大

3位 駒澤大

4位 東京国際大

5位 東洋大

6位 早稲田大

7位 国学院大

8位 帝京大

9位 順天堂大

10位 中央学院大

(全25チーム)

 

出雲駅伝は3位 全日本駅伝5位で箱根に挑みます。

箱根駅伝11年連続3位以内と安定感は抜群。

その間優勝は4回。毎年優勝候補に挙げられていますね。

何といっても学生長距離界のエース相沢晃選手。

花の2区でトップに立ち後続を引き離しにかかるでしょう。

 

チーム一丸となって6年ぶりの頂点を目指しています。

 

過去4年間 箱根駅伝成績

2016年 総合2位    (往路2位 復路2位)

2017年 総合2位    (往路4位 復路2位)

2018年 総合2位    (往路1位 復路2位)

2019年 総合3位    (往路1位 復路5位)

 

 

 

箱根駅伝 東海大学の有力メンバー

駅伝

 

〈12月29日エントリー〉(当日変更可能)

 

1区 西山 和弥(3年=東農大二) 28:35.72

2区○相沢 晃 (4年=学法石川) 28:17.81

3区 吉川 洋次(3年=那須拓陽) 28:53.51

4区 渡辺 奏太(4年=吉原工)  28:59.77

5区 宮下 隼人(2年=富士河口湖)29:20.74

6区 今西 駿介(4年=小林)   29:17.37

7区 山田 和輝(1年=京都外大西)29:20.43

8区 前田 義弘(1年=東洋大牛久)29:38.91

9区 定方 駿 (4年=川棚)   29:27.94

10区 古川 隼 (1年=千原台)  29:49.07

補  大沢 駿 (3年=山形中央) 29:16.92

田中 龍誠(3年=遊学館)  29:20.02

蝦夷森章太(2年=愛知)   29:46.16

及川 瑠音(1年=一関学院) 30:26.76

久保田悠月(1年=埼玉栄)  29:19.26

清野 太雅(1年=喜多方)  29:16.78

 

広告

箱根駅伝 東洋大学の注目選手

注目選手を紹介します

西山 和弥

 

1年時から2年連続区間賞

箱根駅伝成績

2018年1区1位

2019年1区1位

 

「総合優勝」を目指す

 

東洋大西山和弥(東農大二)進路は?ほっぺが特徴的【箱根駅伝2020】

 

渡邊 奏太

 

卒業後はサンベルクへ

箱根駅伝成績

2018年7区3位

 

故障で出れなかった去年の分まで!

 

今西 駿介

 

 

3年連続で6区に挑む!

箱根駅伝成績

2018年6区5位

2019年6区3位

 

6区5位→3区→? 山下りの神になれるか?

 

吉川 洋次

1年時から2年連続箱根駅伝出場

箱根駅伝成績

2018年4区2位

2019年3区4位

「総合優勝、区間賞」を目指す

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

相沢 晃

 

絶対的エースが2区で躍動する

箱根駅伝成績

2018年2区3位

2019年4区1位

 

直近4大会連続区間賞と絶好調!

「記録と記憶に残る走りを」

東洋大相澤晃(学法石川)が男前!進路は旭化成【箱根駅伝2020】

 

 

 

5強(東海大、青学大、東洋大、駒沢大、国学院大)が中心の2020年箱根駅伝。

スーパーエース相沢晃選手の走りで3年連続の往路優勝の可能性は高いです。

 

今西選手や西山選手など、実力のある選手も多いので、

波に乗ればそのまま往路も押し切る事ももちろんあり得ます。

6年ぶりの優勝なるか!?注目して観戦しましょう。

 

以上、2020年箱根駅伝 東洋大学の戦力分析でした。

 

2020箱根駅伝の関連記事

コチラの記事も人気です。ぜひお読みください。

 

箱根駅伝2020優勝予想 まったり応援!優勝候補はこの3校

2020箱根駅伝 東海大学戦力分析と注目選手 連覇なるか

2020箱根駅伝 青山学院大学戦力分析と注目選手 優勝奪還の可能性は

2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

東洋大西山和弥(東農大二)進路は?ほっぺが特徴的【箱根駅伝2020】

東洋大相澤晃(学法石川)が男前!進路は旭化成【箱根駅伝2020】

東海大学名取燎太(佐久長聖)卒業後の進路は 【2020箱根駅伝】

 

東海大 館澤亨次(埼玉栄)卒業後の進路はDeNA【箱根駅伝2020】

東海大学阪口竜平(洛南)の進路はSGH 出雲は不調でも復活して箱根Vへ

東海大学鬼塚翔太(大牟田)進路先はDeNA【箱根駅伝2020】

 

 

 

 

 

-スポーツ, 箱根駅伝

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.