東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】 | スイミージャーナル

スポーツ 箱根駅伝

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

投稿日:

お正月の風物詩の箱根駅伝。

今年も1月2日・3日の往路・復路で争われます。

毎年数々のドラマを生んでいる箱根駅伝。

令和初の王者はどこになるのか?

東洋大3区を走る吉川洋次選手。

1年時から3年連続での出場となります。

卒業後の進路なども調べてみました。

優勝候補の一角・東洋大学の吉川洋次選手の紹介です。

 

スポンサーリンク

吉川洋次選手のプロフィール

吉川洋次進路

 

氏名:吉川洋次(よしかわひろつぐ)

生年月日:1998年6月9日

身長:170cm

体重:55kg

出身地:栃木県那須塩原市

出身高校:那須拓陽

 

 

那須拓陽高校

那須拓陽

 

学校名:那須拓陽高校

住所:栃木県 那須塩原市 下永田4-3-52

偏差値:44-50

主な有名人:渋井陽子 池田宗司

地図

那須拓陽

 

那須拓陽高 全国高校駅伝の成績

2015年 66回全国高校駅伝 22位

2016年 67回全国高校駅伝 県予選敗退

2017年 68回全国高校駅伝 県予選敗退

2018年 69回全国高校駅伝 41位

2019年 70回全国高校駅伝 41位

 

 

吉川洋次選手の成績

那須拓陽高時代

2014年全国高校駅伝  6区 8位

2015年全国高校駅伝  3区 11位

2016年都道府県駅伝  5区 21位

2017年都道府県駅伝  5区 18位

 

東洋大での成績

2017年出雲駅伝     4区 4位

2017年全日本大学駅伝  8区 4位

2018年箱根駅伝     4区 2位

2018年出雲駅伝     6区 1位

2019年箱根駅伝     3区 4位

 

1年時から箱根駅伝を走り、4区2位 3区4位と抜群の成績。

今年はスーパーエース相澤晃選手の後の3区を走る予定です。

2018年・2019年と2年連続往路優勝の東洋大学。

3年連続往路優勝、6年ぶりの総合優勝へ向けて吉川洋次選手に期待がかかります。

 

卒業後の進路は 旭化成?

吉川洋次選手は現在3年生なので、進路はまだ決めかねているかもしれません。

現在4年生の主将の相沢選手が進路を決めたのは7月頃と言われています。

吉川選手も2年連続の箱根出場で知名度は抜群。

今年も活躍して強豪へ就職したいですね。

 

西山和弥

現4年生の相沢晃選手は旭化成への就職が決まっています。

去年のエース山本修二選手も旭化成へ就職しています。

東洋大学のエースは旭化成へと行く進路が多いようです。

吉川洋次選手も旭化成へと進む可能性もありますね。

 

 

 

 

広告

東洋大学の過去の順位

館澤亨次

 

2003 年 第79回 箱根駅伝  東洋大 6位      優勝チーム 駒澤大

2004 年 第80回 箱根駅伝  東洋大 6位      優勝チーム 駒澤大

2005 年 第81回 箱根駅伝  東洋大13位        優勝チーム 駒澤大

2006 年 第82回 箱根駅伝  東洋大 10位       優勝チーム 亜細亜大

2007 年 第83回 箱根駅伝  東洋大 5位      優勝チーム 順天堂大

2008 年 第84回 箱根駅伝  東洋大 10位    優勝チーム 駒澤大

2009 年 第85回 箱根駅伝  東洋大 1位      優勝チーム 東洋大

2010 年 第86回 箱根駅伝  東洋大 1位      優勝チーム 東洋大

2011 年 第87回 箱根駅伝  東洋大 2位      優勝チーム 早稲田大

2012 年 第88回 箱根駅伝  東洋大 1位      優勝チーム 東洋大

2013年  第88回 箱根駅伝  東洋大 2位         優勝チーム 日本体育大

2014 年 第90回 箱根駅伝  東洋大 1位       優勝チーム 東洋大

2015 年 第91回 箱根駅伝  東洋大 3位       優勝チーム 青山学院大

2016 年 第92回 箱根駅伝  東洋大 2位       優勝チーム 青山学院大

2017 年 第93回 箱根駅伝  東洋大 2位       優勝チーム 青山学院大

2018 年 第94回 箱根駅伝  東洋大 2位       優勝チーム 青山学院大

2019 年 第95回 箱根駅伝  東洋大 3位       優勝チーム 東海大

 

2020年箱根駅伝は5強と言われていて、混戦必至です!

5強とは、

東海大>>2020箱根駅伝 東海大戦力分析

東洋大>>2020箱根駅伝 東洋大戦力分析

青学大>>2020箱根駅伝 青学大戦力分析

駒沢大>>2020箱根駅伝 駒沢大戦力分析

国学院大

 

▼2020年箱根駅伝優勝校予想はこちら▼

箱根駅伝2020優勝予想 まったり応援!優勝候補はこの3校

 

6年ぶりV目指して頑張れ!吉川洋次選手!

 

以上、東洋大学 吉川洋次選手の紹介でした。

 

2020箱根駅伝の関連記事

コチラの記事も人気です。ぜひお読みください。

2020箱根駅伝 東洋大学戦力分析と注目選手 今年も往路優勝か

2020箱根駅伝 東海大学戦力分析と注目選手 連覇なるか

2020箱根駅伝 青山学院大学戦力分析と注目選手 優勝奪還の可能性は

2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

東洋大西山和弥(東農大二)進路は?ほっぺが特徴的【箱根駅伝2020】

東洋大相澤晃(学法石川)が男前!進路は旭化成【箱根駅伝2020】

東海大学名取燎太(佐久長聖)卒業後の進路は 【2020箱根駅伝】

 

東海大 館澤亨次(埼玉栄)卒業後の進路はDeNA【箱根駅伝2020】

東海大学阪口竜平(洛南)の進路はSGH 出雲は不調でも復活して箱根Vへ

東海大学鬼塚翔太(大牟田)進路先はDeNA【箱根駅伝2020】

 

 

 

-スポーツ, 箱根駅伝

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.