2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は | スイミージャーナル

スポーツ 箱根駅伝

2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は

更新日:

毎年お正月の風物詩の箱根駅伝。

2020年も1月2日・3日に熱戦が繰り広げられます。

2019年、駒沢大学は第4位。

過去には4連覇もしたことがある駒沢大学。

今年はゴールデンルーキーがチームを引っ張ります。

駒沢大学の戦力を分析しました。

スポンサーリンク

駒沢大学の直近成績は 箱根はどうなる

大学駅伝には3大駅伝大会があり、

出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)

全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本駅伝)

東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

があります。

箱根駅伝の直前に2大会があるのです。

それらの結果から、各校の調子・戦力が分かります

 

2019年の結果を紹介します。

出雲駅伝順位

1位 国学院大

2位 駒沢大

3位 東洋大

4位 東海大

5位 青学大

6位 立命大

7位 帝京大

8位 順大

9位 拓大

10位 法大

(全21チーム)

全日本駅伝順位

1位 東海大

2位 青山学院大

3位 駒沢大

4位 東京国際大

5位 東洋大

6位 早稲田大

7位 国学院大

8位 帝京大

9位 順天堂大

10位 中央学院大

(全25チーム)

 

駒沢大学は出雲駅伝は準優勝、全日本駅伝は3位でした。

安定していますね。

 

大八木監督は

「まずは3番以内。常にそこを意識している」

「箱根でも面白いレースが出来る」

と自信をのぞかせています。

 

過去4年間 箱根駅伝成績

2016年 総合3位  (往路3位 復路3位)

2017年 総合9位  (往路5位 復路11位)

2018年 総合12位(往路13位 復路10位)

2019年 総合4位  (往路4位 復路4位)

 

箱根駅伝 駒沢大学の有力メンバー

駅伝

 

田沢 廉 1年生 5000m記録 13分41秒

小島海斗 3年生 5000m記録 13分52秒

中村大聖 4年生 5000m記録 13分55秒

山下一貴 4年生 5000m記録 13分55秒

伊藤颯汰 3年生 5000m記録 13分57秒

中村大成 4年生 5000m記録 13分57秒

神戸駿介 3年生 5000m記録 13分58秒

加藤 淳 3年生 5000m記録 13分59秒

小林 歩 3年生 5000m記録 14分02秒

酒井亮太 1年生 5000m記録 14分03秒

石川拓慎 2年生 5000m記録 14分05秒

中島隆太 1年生 5000m記録 14分09秒

宮内斗輝 1年生 5000m記録 14分09秒

小原拓未 3年生 5000m記録 14分11秒

 

 

広告

 箱根駅伝 駒沢大学の注目選手

注目選手を紹介します

 

中村大聖 主将

ユニバーシアードのハーフマラソンで銀メダル

箱根駅伝成績

2019年3区5位

「区間賞を取り総合優勝を」

 

山下一貴

箱根駅伝成績

2018年2区13位

2019年2区9位

「チームの優勝に貢献する」

 

田沢廉

駒沢大を牽引するゴールデンルーキー。

出雲駅伝区間2位、全日本駅伝区間1位。

箱根駅伝で鮮烈のデビューの可能性大です。

「任せられた区間を全力で走り、区間賞を取ります」

 

小島海斗

箱根駅伝成績

2019年7区4位

「区間賞を取る」

 

バランスのいい駒沢大学。

ゴールデンルーキー田沢廉選手が加わり、

優勝候補に挙げられます。

2020年の箱根駅伝は5強と呼ばれ、

東海大、青学大、東洋大、駒沢大、国学院大の中での争いだと言われています。

過去6回優勝の名門が躍動する可能性も高そうですね。

 

以上、2020年箱根駅伝 駒澤大学の戦力分析の記事でした。

 

2020箱根駅伝の関連記事

コチラの記事も人気です。ぜひお読みください。

 

箱根駅伝2020優勝予想 まったり応援!優勝候補はこの3校

2020箱根駅伝 東海大学は優勝連覇できるか?戦力分析と注目選手

2020年箱根駅伝 青山学院大学は優勝出来るのか 戦力分析

2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

東洋大西山和弥(東農大二)進路は?ほっぺが特徴的【箱根駅伝2020】

東洋大相澤晃(学法石川)が男前!進路は旭化成【箱根駅伝2020】

東海大学名取燎太(佐久長聖)卒業後の進路は 【2020箱根駅伝】

 

東海大 館澤亨次(埼玉栄)卒業後の進路はDeNA【箱根駅伝2020】

東海大学阪口竜平(洛南)の進路はSGH 出雲は不調でも復活して箱根Vへ

東海大学鬼塚翔太(大牟田)進路先はDeNA【箱根駅伝2020】

2020箱根駅伝 2年連続往路優勝東洋大学 復路も粘って6年ぶりのVを

 

 

 

-スポーツ, 箱根駅伝

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.