2020箱根駅伝 青山学院大学戦力分析と注目選手 優勝奪還の可能性は | スイミージャーナル

箱根駅伝

2020箱根駅伝 青山学院大学戦力分析と注目選手 優勝奪還の可能性は

更新日:

毎年お正月の風物詩の箱根駅伝。

2020年も1月2日・3日に熱戦が繰り広げられます。

2015年から2018年まで4連覇した青山学院大学。

5連覇を狙った2019年は4区、5区でまさかがあり、2位で終わりました。

雪辱を期す2020年箱根駅伝は原監督も1発狙っているでしょう。

青山学院大学の戦力を分析しました。

スポンサーリンク

青山学院大学の直近成績は 箱根はどうなる

大学駅伝には3大駅伝大会

出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)

全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本駅伝)

東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

があります。

箱根駅伝の直前に2大会があるのです。

それらの結果から、各校の調子・戦力が分かります。

 

2019年の結果を紹介します。

出雲駅伝順位(2019.10.14)

1位 国学院大

2位 駒大

3位 東洋大

4位 東海大

5位 青山学院大学

6位 立命大

7位 帝京大

8位 順大

9位 拓大

10位 法大

(全21チーム)

全日本駅伝順位(2019.11.3)

1位 東海大

2位 青山学院大

3位 駒澤大

4位 東京国際大

5位 東洋大

6位 早稲田大

7位 国学院大

8位 帝京大

9位 順天堂大

10位 中央学院大

(全25チーム)

 

青山学院大は出雲駅伝で5位、全日本駅伝で準優勝でした。

原晋監督は全日本駅伝の後に、

「箱根で優勝を狙うと公言できるチームになった。」と言っています。

 

 

過去4年間 箱根駅伝成績

2016年 総合優勝(往路1位 復路1位)

2017年 総合優勝(往路1位 復路1位)

2018年 総合優勝(往路2位 復路1位)

2019年 総合2位(往路6位 復路1位)

 

箱根駅伝 青山学院大学の有力メンバー

駅伝

 

吉田圭太 3年生 5000m記録 13分43秒

鈴木塁人 4年生 5000m記録 13分53秒

中村友哉 4年生 5000m記録 13分56秒

神林勇太 3年生 5000m記録 13分58秒

生方敦也 4年生 5000m記録 13分59秒

湯原慶吾 2年生 5000m記録 14分00秒

吉田祐也 4年生 5000m記録 14分02秒

岩見秀哉 3年生 5000m記録 14分03秒

谷野浩平 4年生 5000m記録 14分05秒

竹石尚人 4年生 5000m記録 14分05秒

大沢祐介 1年生 5000m記録 14分05秒

岸本大紀 1年生 5000m記録 14分06秒

飯田貴之 2年生 5000m記録 14分07秒

新号健志 3年生 5000m記録 14分07秒

 

広告

箱根駅伝 青山学院大学の注目選手

注目選手を紹介します。

 

鈴木塁人(たかと)主将

箱根駅伝成績

2018年1区5位

2019年10区2位

「総合優勝が目標、笑顔で大手町へ」

 

吉田圭太

今や紛れもない青学大のエース!

箱根駅伝成績

2019年 9区1位

「今年は総合優勝と区間賞をとります」

 

岸本大紀

1年生のルーキー岸本大紀さん。

2019年出雲駅伝、全日本駅伝に出場し、能力の高さを見せました。

おそらくは箱根でも素晴らしい働きをしてくれるでしょう。

 

中村友哉

箱根駅伝は初出場の中村友哉選手

5000mのタイムはチーム内3位のスピードランナーです。

出雲駅伝ではアンカーを務めるなど今年は好調。

最初で最後の箱根駅伝で完全燃焼を期待します。

「最終学年、悔いなく出し切ります」と抱負を語っていました。

青山学院大学中村友哉(大阪桐蔭)の成績・進路は大阪ガス イケメンランナー【箱根駅伝2020】

 

今年ははっきりいって上位5チーム位の混戦と言われています。

その5チームは東海大、青学大、東洋大、駒澤大、国学院大です。

 

はたして1月3日にに優勝のテープを切るのはどこの大学でしょうか?

非常に楽しみですね。

また、何か分かったら追記していきます。

 

以上、2020年箱根駅伝 青学大は優勝できるか?の記事でした。

 

2020箱根駅伝の関連記事

コチラの記事も人気です。ぜひお読みください。

 

青山学院大 谷野航平(日野台)の経歴や進路は【箱根駅伝2020】

 

2020箱根駅伝 東洋大学戦力分析と注目選手 今年も往路優勝か

箱根駅伝2020優勝予想 まったり応援!優勝候補はこの3校

2020箱根駅伝 東海大学戦力分析と注目選手 連覇なるか

2020箱根駅伝 青山学院大学戦力分析と注目選手 優勝奪還の可能性は

2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

速報!失速14位 東洋大西山和弥(東農大二)【箱根駅伝2020】

速報!区間新!東洋大相澤晃(学法石川)進路は旭化成【箱根駅伝2020】

東海大学名取燎太(佐久長聖)卒業後の進路は 【2020箱根駅伝】

 

東海大 館澤亨次(埼玉栄)卒業後の進路はDeNA【箱根駅伝2020】

東海大学阪口竜平(洛南)の進路はSGH 出雲は不調でも復活して箱根Vへ

速報区間4位!東海大学鬼塚翔太(大牟田)進路先はDeNA【箱根駅伝2020】

 

 

 

-箱根駅伝

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.