2020箱根駅伝 東海大学戦力分析と注目選手 連覇なるか | スイミージャーナル

箱根駅伝

2020箱根駅伝 東海大学戦力分析と注目選手 連覇なるか

更新日:

毎年お正月の風物詩の箱根駅伝。

2020年も1月2日・3日に熱戦が繰り広げられます。

2019年に優勝したのは東海大学。

5連覇を狙った青山学院大学を破っての快挙でした。

去年のメンバーが多数残った2020年箱根駅伝はやはり優勝候補の1角でしょう。

東海大学の戦力を分析しました。

スポンサーリンク

東海大学の直近成績は 箱根はどうなる

大学駅伝には3大駅伝大会があり、

出雲全日本大学選抜駅伝競走(出雲駅伝)

全日本大学駅伝対校選手権大会(全日本駅伝)

東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)

があります。

 

出雲駅伝と全日本駅伝の結果から、箱根駅伝の予想が出来ます・

 

2019年の結果を紹介します。

出雲駅伝順位

1位 国学院大

2位 駒沢大

3位 東洋大

4位 東海大

5位 青学大

6位 立命大

7位 帝京大

8位 順大

9位 拓大

10位 法大

(全21チーム)

全日本駅伝順位

1位 東海大

2位 青山学院大

3位 駒澤大

4位 東京国際大

5位 東洋大

6位 早稲田大

7位 国学院大

8位 帝京大

9位 順天堂大

10位 中央学院大

(全25チーム)

 

出雲駅伝は4位 全日本駅伝優勝で箱根に挑みます。

黄金世代の4年生を中心に盤石の布陣です。

全日本駅伝では3年生も活躍し、調子は上向きですね。

 

両角監督は、「箱根では面白い戦い方が出来ると思う」

と話しています。連覇に自信が伺えます。

 

過去4年間 箱根駅伝成績

2016年 総合5位    (往路8位 復路6位)

2017年 総合10位  (往路15位 復路4位)

2018年 総合5位    (往路9位 復路4位)

2019年 総合1位    (往路2位 復路2位)

 

 

 

箱根駅伝 東海大学の有力メンバー

駅伝

関 颯人  4年生 5000m記録 13分35秒

鬼塚 翔太 4年生 5000m記録 13分38秒

阪口 竜平 4年生 5000m記録 13分41秒

館沢 亨次 4年生 5000m記録 13分48秒

名取 燎太 3年生 5000m記録 13分52秒

飯沢 千翔 1年生 5000m記録 13分53秒

松尾淳之介 4年生 5000m記録 13分54秒

市村 朋樹 2年生 5000m記録 13分55秒

西川雄一朗 4年生 5000m記録 13分55秒

塩沢 稀夕 3年生 5000m記録 13分57秒

小松 陽平 4年生 5000m記録 13分57秒

高田凛太郎 4年生 5000m記録 13分57秒

郡司 陽大 4年生 5000m記録 13分57秒

本間 敬大 2年生 5000m記録 13分58秒

 

箱根駅伝 東海大学の注目選手

注目選手を紹介します

 

館澤亨次 主将

箱根駅伝成績

2017年5区13位

2018年8区2位

2019年4区2位

「強気の走りで区間賞」

 

▼館澤亨次選手をもっと詳しく▼

東海大 館澤亨次(埼玉栄)卒業後の進路はDeNA【箱根駅伝2020】

 

鬼塚翔太

4年連続4回目の出場

箱根駅伝成績

2017年1区2位

2018年3区3位

2019年1区6位

「最後の箱根なので、後悔のない走りと区間賞を取る」

 

▼鬼塚翔太選手をもっと詳しく▼

東海大学鬼塚翔太(大牟田)進路先はDeNA【箱根駅伝2020】

 

 

阪口竜平

前回優勝の立役者の1人

箱根駅伝成績

2018年2区7位

2019年7区2位

「最終学年として力強い魅せる走りをする」

 

▼阪口竜平選手をもっと詳しく▼

東海大学阪口竜平(洛南)の進路はSGH 出雲は不調でも復活して箱根Vへ

 

名取燎太

怪我に苦しんだが全日本駅伝でアンカーを務めた(区間2位)

箱根駅伝出場無し

「チームの優勝に貢献できるように頑張ります」

 

▼名取燎太選手をもっと詳しく▼

東海大学名取燎太(佐久長聖)卒業後の進路は 【2020箱根駅伝】

 

 

5強(東海大、青学大、東洋大、駒沢大、国学院大)の中でもやはり優勝候補筆頭。

個々のタイムや調子などを見ても連覇の確率は高いと思われます。

 

あとは本番の調子のみ、館澤主将と阪口選手の怪我の具合も心配です。

選手層も厚いので、2020年の箱根駅伝の中心になるのは間違いないです。

注目して観戦しましょう。

 

以上、2020年箱根駅伝 東海大学の戦力分析でした。

 

2020箱根駅伝の関連記事

コチラの記事も人気です。ぜひお読みください。

 

2020箱根駅伝 2年連続往路優勝東洋大学 復路も粘って6年ぶりのVを

箱根駅伝2020優勝予想 まったり応援!優勝候補はこの3校

2020箱根駅伝 東海大学戦力分析と注目選手 連覇なるか

2020箱根駅伝 青山学院大学戦力分析と注目選手 優勝奪還の可能性は

2020箱根駅伝 駒沢大学戦力分析と注目選手 優勝の可能性は

東洋大吉川洋次(那須拓陽)卒業後の進路は【箱根駅伝2020】

東洋大西山和弥(東農大二)進路は?ほっぺが特徴的【箱根駅伝2020】

東洋大相澤晃(学法石川)が男前!進路は旭化成【箱根駅伝2020】

東海大学名取燎太(佐久長聖)卒業後の進路は 【2020箱根駅伝】

 

東海大 館澤亨次(埼玉栄)卒業後の進路はDeNA【箱根駅伝2020】

東海大学阪口竜平(洛南)の進路はSGH 出雲は不調でも復活して箱根Vへ

東海大学鬼塚翔太(大牟田)進路先はDeNA【箱根駅伝2020】

 

 

 

-箱根駅伝

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.