【失敗86番】三山ひろし2019紅白でまたけん玉になぜ?批判・不評が多い理由 | スイミージャーナル

歌手

【失敗86番】三山ひろし2019紅白でまたけん玉になぜ?批判・不評が多い理由

更新日:

演歌歌手の三山ひろしさんが2019年第70回紅白歌合戦で、

3年連続でけん玉ギネス記録に挑戦する事が分かりました。

2017年に挑戦し、失敗。

2018年に再び挑戦し、見事成功させていました。

今年も、という事でしたが、意外にも批判が出ていて不評だそうです。

いったいなぜ?

※今年は失敗してしまいました。

 

スポンサーリンク

けん玉世界記録ギネスに挑戦

2019年の第70回紅白歌合戦の曲目が発表され、

演歌歌手の三山ひろしさんは、

「望郷山河」を歌う事になりました。

 

 

その発表と同時に、

~第3回 けん玉世界記録への道~が告知されました。

今回は昨年に続きのDJKOOさんと、

新たに芸人のノンスタイル石田さんが参加する予定です。

 

三山ひろしさんはけん玉四段の腕前で、

それに合わせての企画ですね。去年も一昨年も行っています。

 

2017年 124人連続けん玉「大皿」のせ ギネスに挑戦。

まず、2017年に挑戦します。

三山ひろし けん玉 不評

 

124人目に三山さんがけん玉を成功させれば、ギネス記録達成となります。

三山ひろしさんが歌い始めと同時にけん玉が始まります。

 

しかし、14番のゼッケンの方が失敗してしまいます。

三山ひろし けん玉 不評

残念ながら記録は達成なりませんでした。

 

2018年再びチャレンジ

そして、2018年の紅白歌合戦で再び挑戦しました。

 

三山ひろし けん玉 不評

連続けん玉は順調に成功し、123人目まで到達、

最後は見事三山ひろしさんが成功して、ギネス記録達成です。

三山ひろし けん玉 不評

みなさん大喜びですね。

良かった良かった。

 

 

スポンサーリンク

不評の理由は

もちろん、去年の成功に批判はほとんどありません。

1度失敗してからのリベンジ達成は感動すら与えたはずです。

 

しかし、3度目の挑戦に、異を唱える人が出てきました。

何故か?

それは

「紅白歌合戦でそもそも余興のような物が必要なのか」

「去年までは良かったが、今年はやる意味があまりないのでは」

「けん玉している間に歌が全然はいってこなかった」

というものです。

三山ひろし けん玉 不評

三山ひろし けん玉 不評

確かに、けん玉ばかりクローズアップされていました。

これでは、三山ひろしさんの歌が聞きたい人はちょっと不満ですね。

 

三山さんのけん玉世界記録挑戦が不評なのは、

本当の三山さんのファンがちゃんと歌を聞きたいという声なのですね。

 

そうですね。余興やるなら、終わった後か、

歌う前に全部終わってからやればいいのかもしれません。

 

2・3曲歌うならまだしも、1曲しか歌わない紅白歌合戦で、

見ている人が歌が入ってこないというのはどうなんでしょう。

きっと三山さん自身もそう思っているかもしれませんね。

 

確かにもっともな気もしてきました。

ネットも騒いでいます。

 

広告

ネットの声

ディナーショーとか数曲歌う場合にやってくれ。紅白だと曲なんて耳に入らないし、失敗した人は生放送で晒される始末。誰が得する?

あれ止めた方がいいよ。誰も歌聞いてないもん。
歌が勝負じゃない人だったらいいんだけどさ。

まとも歌わせてくれない演歌勢

 

 

今年失敗すると、また来年リベンジになってしまうので、

絶対成功してほしいですね。

頑張れ!三山ひろしさん!

 

以上、三山ひろしのけん玉挑戦に批判が・・の記事でした。

 

【※追記】残念!けん玉記録失敗!

 

今年は86番の方が落としてしまったようです。

 

 

 

【人気の記事】

>>槇原敬之の溶けた歯の画像がガタガタで衝撃的!歯が溶けた理由は・・

>>芸能事務所が薬物の抜き打ち検査を開始 芸能人は必須とネットで話題

>>藤本万梨乃アナはぶりっ子?天然キャラ?フジテレビの新人フジパン候補

 

 

 

 

-歌手

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.