大沼瑞穂 かわいいと評判 過去にセクハラを受けた画像アリ | kininaru-cafe

政治家、選挙

大沼瑞穂 かわいいと評判 過去にセクハラを受けた画像アリ

投稿日:

自民党の参議院議員の大沼瑞穂さん。

かわいいと評判ですが、過去に他党議員からセクハラを受けたそうです。

スポンサーリンク

大沼瑞穂 プロフィール 画像 かわいいと評判

氏名:大沼 瑞穂(おおぬま みずほ) 大沼は旧姓で本名は亀 瑞穂

生年月日:1979年1月8日

出身地: 東京都

出身校: 白百合学園高卒、慶応義塾大学法学部、慶應義塾大学大学院法学研究科

職業:  参議院議員 自民党

 

大沼瑞穂さんは、東京出身ですが、もともとは山形県の家系で、

ひいおじいさん・大沼保吉は山形市長を務めた人物でもあります。

そのゆかりの地で2013年に立候補。新人ながら当選しました

確かにかわいいですね。

大沼瑞穂 家族 既婚

大沼議員は結婚していてお子さんもいらっしゃいます。

旦那さんの亀さんは日本経済新聞の記者ではないかと言われています。

曾祖父は大沼保吉 第10代山形市長・名誉市民第一号

祖父は大沼勘四郎 第9代寿虎屋酒造社長

父は大沼保昭 明治大学特任教授・東京大学名誉教授

ものすごい家系ですね。

ご本人も

白百合学園小学校

白百合学園中学校

白百合学園高等学校

慶応義塾大学

慶応義塾大学大学院

そして国会議員へ。・・・もう言葉が見つかりません。

広告

大沼瑞穂さんが受けた過去のセクハラとは

大沼瑞穂さんは過去に他党議員にセクハラ暴行被害を受けました。

民主党の津田弥太郎さんに採決に関係のない場所で、

後ろに引きずられ床に投げ飛ばされました (国会の壇蜜も映ってますね)

右手に痛々しい包帯が

 

結局謝罪のみで手打ちしたそうです。

まあ、上から言われたのでしょうかね。

大沼瑞穂 安倍総理に名前を呼び間違えられ激怒

ミズホ=フクシマ。安倍総理の頭の中では瞬時にそう結びついてしまうのだろう。山形県選出で、1回生ながら厚労政務官も務めた大沼瑞穂参議院議員(40)。予算委員会の場で安倍総理から「瑞穂」違いで「フクシマ」と呼ばれた彼女の怒りは相当なものである。何しろその後、総理との「2ショット写真」を断固拒否、“女の意地”を通したというのだから――。

 後に禍根を残すことになるその間違いは今年3月13日、参議院予算委員会の場で飛び出した。豪雪地帯への支援策についての大沼議員の質問に対し、安倍総理はこう答弁したのだ。

「ただいまのフクシマ委員の御質問を伺っておりまして、いかに豪雪地帯で暮らすことが様々な困難が伴っていくのか、そこで暮らす人たちの様々な豪雪に伴う苦しみ等が伝わってきた感じがするわけで……」

対する大沼議員は、

「今、総理の思いというものがしっかり皆さんに伝わったと思います」

と、総理の答弁を持ち上げながら、間違いを訂正することも忘れなかった。

「私はフクシマ委員ではなくて大沼みずほでございますので、大沼みずほとしっかり覚えていただきたいと思います。同じミズホでも大沼の方でございますので、大沼みずほでよろしくお願いします」

自民党関係者によると、

「よりによって社民党の福島瑞穂参院議員と間違われてしまったことについて大沼さんは激怒。“一国の総理なのに!”と周囲に悪態をついていたといいます」

さらに、未だにそれを引きずっているようで、

「選挙中に地元で配る自民党の機関紙に安倍総理との2ショット写真を掲載出来るという企画を拒否したというのです。機関紙側が連絡したところ、“私はいらない”と不機嫌そうな声で言ったそうです」

(引用元:週刊新潮)

確かに名前を間違えられたのはショックでしたでしょう。

でもいくら曽祖父が元市長でもまだ1回しか当選してない議員なので、

このニュースが有名になると影響がでるかもしれないですね。

ぜひ頑張って頂きたいと思います。

 

※追記

残念ながら選挙では落選してしまいました

また出直して頑張ってほしいですね。

 

 

-政治家、選挙

Copyright© kininaru-cafe , 2019 All Rights Reserved.