入院お見舞いのお返しの時の注意事項(時期・金額・品物・手紙) | スイミージャーナル

知って得する話

入院お見舞いのお返しの時の注意事項(時期・金額・品物・手紙)

更新日:

入院した時にお見舞いを頂いたら、どのタイミングでお返しをしたら良いのか、

また、いくらくらいのものをお返ししたら良いのかなど、ふと疑問に思うことは

ありませんか?

退院して元気になったという報告と、お見舞いに来て下さった感謝の気持ちを込めて、

きちんとお返しをしたいですよね。

そこで、お見舞い頂いた際のお返しの方法とマナーについて、詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

入院お見舞いのお返し(快気祝い)の種類は

お見舞い お返し

お見舞いのお返しをする際には、病気や怪我の状況や退院後の治療の有無によって

種類が変わります。

 

快気祝(快気内祝)

回復して退院したけれども、今後も通院や投薬治療が必要な場合には、

「快気祝」もしくは「快気内祝」を使います。

「快気内祝」は4文字のため、縁起が悪いと思う人は「快気祝」を

おすすめします。

 

全快祝

完治して、今後通院や投薬治療の必要もない場合には「全快祝」を使います。

 

退院内祝

退院したことを報告する時に使用します。

入院が長期にわたっていた時など、退院したことで一区切りした事を意味して

使用する場合もあります。

 

御見舞御礼

お見舞いに来て下さったことに感謝しているという意味を込めて使用します。

退院はするものの、自宅療養が必要な場合などに使うこともあります。

 

どの種類も共通してのし紙を付けてお渡ししますが、どれも共通して水引は

紅白の「結び切り」を使用しましょう。

この「結び切り」は一度結んだらほどけない結び方で、「もう二度と繰り返してほしくない」

という意味が込められています。

 

のし下には、病気や怪我が回復して退院した本人の名前を書きます。

よって、子供が退院して母親がお返し送るからといっても、母親の名前は書きません。

退院した子供の名前を書きましょう。

名前はフルネームでも、苗字だけでも問題はありません。

 

スポンサーリンク

【入院お見舞いのお返し】時期・金額・品物の相場は

お見舞いお返し

 

退院したと言っても、まだ体が本調子でないことや、病院で使用していた身の回り品の

片づけなど、すぐには落ち着かないのが当たり前です。

そのため、退院したら即お返しを用意する必要は全くありません

まずは落ち着いて、通常の生活ができるようになったら準備しましょう。

 

ただし、いつまでもお返しを忘れて、そのままにしてしまったと言う事がないように

気をつけましょう。

お返しの品物を贈る時期の目安は、退院後10日後~1か月程度です。

退院後に自宅療養をする場合には、起きれるようになってからで十分ですので、

体の調子を一番に考えましょう。

 

お返しの金額の目安は、頂いたお見舞い金の2分の1か、3分の1程度です。

お見舞い金は、入院費用や治療に役立ててほしいという気持ちなので、

同等の金額をお返しするのは、気持ちを無駄にすることになります。

それでも高額になってしまう場合には、いくつかのギフトを組み合わせてお返しすると

相手に対して失礼無くお返しすることができます。

 

職場の同僚などからお見舞いを頂いた場合に、複数人の連名で頂くことがあります。

この場合には、1人当たりの金額から2分の1や3分の1にしようとすると、

金額が小さいために商品選びに苦戦してしまう可能性があります。

複数人での連名でお見舞いを頂いた場合には、まとめて一つのお返しを贈りましょう。

小分けにして分けられる物にすれば、複数人でもみんなに御礼が行き渡ります。

 

お返しする品物は、「災い事を残さない」「災い事を洗い流す」という意味から、

後の残るような品物よりも、使って消費できるものがおすすめです。

 

親族などには、タオルや洗剤、選べるカタログギフトなどがおすすめです。

友人などには、ボディーソープや石鹸などを、会社の同僚にはお菓子やジュースなどが

おすすめです。

 

広告

【入院お見舞いのお返し】 快気祝いのルールや注意事項

お見舞い お返し 

 

快気祝いには、ふさわしくない品物や注意が必要な事があります。

前述したように、快気祝いの品物として後に残る物は縁起が悪いため避けましょう。

そのため、食器や家電などは消費できるものではないので、ふさわしくありません。

また、シーツやパジャマなどの寝具も、病院をイメージしてしまいやすいため、

避けましょう。

 

またお見舞いのお返しとして、現金をお返しすることは失礼にあたるため、

お返しには品物を贈りましょう。

その他にも縁起の悪い物は、贈り物としてはふさわしくありませんので避けましょう。

 

直接会ってお返しを渡す場合には、感謝の気持ちを伝えることができるのですが、

遠方にいる方や、なかなか会えない方にお返しする場合には、品物をと共に

手紙を一緒に添えて郵送すれば、感謝の気持ちを伝えることができます。

 

品物に添える手紙には、このような順で書きましょう。

①時候の挨拶

まずは挨拶から始めます。

②退院の報告

いつ退院したかや、今後治療が必要な場合の状況報告を行います。

③ご心配をお掛けしたこと、お見舞いへのお礼

お見舞いを頂いたことに対する感謝の気持ちを伝えます。

④お返しの品物について

お返しを贈らせて頂くことについての説明

⑤相手への健康を気遣う内容

相手も健康に過ごしてほしいという願いを込めた内容

⑥結びの言葉

手紙を締めくくる言葉

 

心のこもった手紙を添えることで、お見舞いに来て下さった方への感謝の気持ちが

より一層伝わります。

 

ま と め

入院して辛い時には、お見舞いに来て下さる方がいることはとても有難いことですよね。

お返しには、品物の種類や贈る時期など、

相手に失礼のないようあらかじめ知っておくべき

マナーがたくさんあります。

ぜひマナーを踏まえて、お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えましょう。

 

【関連記事】

入院時のお見舞金の相場はいくら?兄弟・親戚・同僚・部下の場合

 

 

 

 

-知って得する話

Copyright© スイミージャーナル , 2020 All Rights Reserved.